新着Pick
20Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
大企業→スタートアップの転職ネタ記事は最近多いですね。一方の視点だけでスタートアップが印象悪く書かれているのはちょっとどうかと思いますが、大企業の人が安易にスタートアップに転職して、当人も会社も良くない思いをするということを防ぐ目的としてはいいと思います。

この人は自分の視点、大企業時代の経験の肯定が基本になってしまっています。スタートアップと大企業は違う国です。またスタートアップに入社する人間と大企業に入社する人間は根本的に違います。そのあたりに向き合って考え抜いてないことが問題です。

この違いを興味深いと捉え、じゃあどうしていこうか?と、大変とは感じながら、ここで成果を出せたら自分の成長になるし、達成感高いなと前向きにワクワクできるくらいでないと30代中盤でスタートアップに入って上手くいくことは難しいでしょうね。
スタートアップを悪く書き過ぎ。チームで協働しないスタートアップなんてよほど悪い例かと。
入った会社で、正解、不正解ではなくその中でどの様に働き成果を残し、自分の価値を上げれるのか。
そこそこの立場で転職するならIPO出来ないのも自分の責任と思うぐらいでないとダメ。他責の人はどこ転職してもダメでしょう。