新着Pick
331Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
楽天もプライム会員制を採用すればよかった。マーチャントに負担を強いるのではなく、無料サービスの恩恵を受ける消費者からもらう。

当然このシミュレーションもした結果でしょうね。

無料にしないとアマゾンに負けるという理屈がわかりません。無料のマーチャントもいるのですから。自由度がマーケットプレイスのいいところなのだから。
電通の”のれんの減損”を低迷と扱うのはどうかとの書込みがあったので一言。
のれん代とは買収対象の会社の純資産額と買収金額との差額。言ってみれば、将来稼ぐ価値のある会社だから、純資産額とより高値で買うけど、近い将来お金をもたらすので、高い買い物ではないんですよ と株主を納得させるためのもの。株主は当然そのシナリオ通りのROAを期待しますが、これを減損すると言う事は、「ごめん!思ったより儲からないみたい!」と言っている事と同じです。のれん代を積むのも崩すのも株主Matterですから、想定よりも不振ですねと言われても仕方ないわけです。
先々週~先週は12月末の決算発表(四半期含む)が多くありましたが、電通、日産をはじめ業績低迷に関するニュースが多かったですね。

電通やDeNA決算でみられた"のれん"の減損ですが、3か月後にやってくる3月末の決算発表については、新型肺炎の影響でのれんの減損が生じる会社も多くなるのでは、と感じています。

営業損益は黒字であるものの、のれんの減損で最終損益は赤字となることは多く、各社の決算発表を見るときは、そのあたりを確認することにより、企業の実態をより深く理解できるかと思われます。
電通、日産共に大幅な利益減だが、中身は異なる。
のれんの減損による一時的なマイナスが大半を占める電通と、販売台数不振という本業の足腰に不安感が残る日産。
この連載について
今、知りたい注目のニュースの真相から全体像まで、やさしく徹底解説。プロピッカーや有識者による対談、オピニオン寄稿、直撃インタビューなどでお届けする、NewsPicks編集部のオリジナルニュース連載。
日産自動車株式会社(にっさんじどうしゃ、英語: Nissan Motor Co., Ltd.)は、神奈川県横浜市に本社を置く日本の大手自動車メーカー。通称とブランド名は日産(Nissan)。北アメリカやヨーロッパなどの50か国では高級車ブランドのインフィニティ(Infiniti)、また新興国向けには低価格ブランドのダットサン(Datsun)を展開する。 ウィキペディア
時価総額
1.69 兆円

業績

業績

株式会社電通(でんつう、英語: DENTSU INC.)は、日本最大手、世界規模では5位の広告代理店である。2020年1月1日に純粋持株会社体制へ移行。また本稿では、持株会社である株式会社電通グループについても記述する。 ウィキペディア
時価総額
8,321 億円

業績