新着Pick
436Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
通勤ラッシュ回避、リモートワーク徹底、大規模イベントへの参加禁止。
各社はすぐにでも、ヤフーの動きに続くべき。
日本の通勤ラッシュはそもそも異常だと、日本人は認識を変えるべきタイミングだと思います。
風邪や通常のインフルエンザではなく、相手は新型肺炎です。
この意識転換が出来なければ、やたら人権重視の日本ですから、中国よりも長引き可能性があります。

今回はNTTデータ勤務だったので、情報開示されて良かったです。
埼玉県の武漢からの帰国者で子供を連れて自宅に戻った人に関しては情報が開示されず、県民は不満を募らせています。
熱が出ても出勤。

引用「男性は今月2日に37度台の熱が出たあと、熱が上がっため6日までに県内の3つの診療所や病院を相次いで受診しました。

この間、4日と7日には電車で出勤していましたが症状が改善せず、」
コロナウィルスやインフルエンザを拡大させないためにこの方の行動パターンからいくつか学ぶ必要があります。

・まず診療所や病院を複数箇所受診しておりますが、複数の医療施設を受診するよりも一人の医師に経過を見てもらった方が正しい診断にたどり着く可能性は高まります。信頼できる医師を持つことが重要です。

・熱が出ても通勤していた点に関しては日本の悪しき風習と言わざるを得ません。周囲への感染を考えれば出勤することが悪となるはずが、根性がないとかそれくらいで休まれたら困ると言われる文化が根付いています。国や会社単位での利益を考えるのであれば、熱があれば休まなければならないとするべきです。
中国の学校では先生がalibabaの钉钉(DingTalk)を使って、授業内容を生徒にライブ配信したりしてる、配信する時間を生徒に予め伝え、生徒は自宅で待機しながら授業を受ける事ができる
【社会】千葉県内からの通勤ということは、どの電車に乗ってもほぼ満員に近い状態になるはず…。首都圏での感染拡大は必至、さらに新幹線や飛行機などで全国に感染拡大という事態に発展しそう。
病院で感染する割合が高いというデータもあるので、この方が受診した診療所や病院名を公表すべきだろうと思います。
政府が感染拡大を防ぐ方針なのであれば、全ての企業に在宅勤務をするように通達を出さないと、感染拡大の防止は不可能だと思います。このままだと、関東全域で新型コロナウイルスが蔓延することが確実です。
検査するのが各地の保健所。自治体の判断なくては渡航歴・接触歴のない人が新型ウイルス検査を受けることはなかったという理解です。
それが12日の新型コロナウイルス感染症対策本部で、自治体の判断で検査可能となったように見えます。(下記)
https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/202002/12corona.html
「問1 診断基準はなんですか?
昨今の国内外の発生状況を踏まえ、これらの地域に限定されることなく、医師が新型コロナウイルス感染症を疑う場合に、各自治体と相談の上で検査することになります」
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00004.html