新着Pick
8Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
こんな集まりがあるんだ。やはり金持ちは右派、左派関係なくつるんで仲良し。


米国の首都ワシントンDC。当地に住み米国政治・経済・文化に深くコミットする人たちを「ワシントニアン」と呼ぶ。

そのワシントニアンが心待ちにしていたパーティーが1月26日午前0時直前から億万長者の住宅街・カロラマ地区にあるベゾス氏邸で開かれた。なぜ、夜中の12時頃の開始だったのか。もちろん理由がある。

1913年に創設されたアルファルファ・クラブ(Alfalfa Club)という社交クラブの非公開年次総会・晩餐会が開かれた。

同クラブの正式メンバーは有力上下院議員、歴代の国務、国防、財務長官、歴代の最高裁判事、超優良企業のオーナー・CEO、大物弁護士など約200人で、当夜の4時間に及んだブラックタイ着用晩餐会にはメンバー夫妻、そして招待者合わせて約600人が出席した。

トランプ大統領周辺からポンペオ国務長官、クシュナー大統領上級顧問=イバンカ補佐官夫妻の他、マコネル上院院内総務(共和党)、ペロシ下院議長(民主党)、車椅子の96歳のキッシンジャー元国務長官、最大手投資ファンドのカーライルグループ総帥のルーベンスタイン氏など多数が出席した。

当夜は、晩餐会から流れたクシュナー・イバンカ夫妻、マティス前国防長官、ロムニー上院議員夫妻ら以外にもパウエル連邦準備制度理事会(FRB)議長、ハリウッド大物スターのマット・デイモン、マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏夫妻など錚々たる面子が蝟集した。
米国では、当たり前のことです。狭いムラ社会があって、そこは、完全にクローズドです。

WASPの価値観そのものと言っても良いかもしれない部分も残っていると感じます。

レベルの大小はありますが、シリコンバレーでも、同様なコミュニティーはあり、そこも白人、男性という感じであることは否めません。

リベラル、ダイバシティという感じの米国も、どんどん内部にもぐっていくと、この記事のようなムラになるということです。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム・インク)は、アメリカ合衆国・ワシントン州シアトルに本拠を構えるECサイト、Webサービス会社である。アレクサ・インターネット、A9.com、Internet Movie Database(IMDb)などを保有している。アメリカ合衆国の主要なIT企業で、GAFA、またFAANGのひとつである。 ウィキペディア
時価総額
170 兆円

業績