新着Pick
75Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
経済規模が拡大しているので、軍事費が増えていくのは自然な姿。問題は、GDP比でみた軍事費比率が趨勢的に上昇しているかどうかだと思います。
IISSがリリースした「ミリタリー・バランス2020」によれば、アメリカはたった一年間で、過去最高記録を更新している日本の防衛予算を超えるサイズで、国防費を増額。日本の2020年度予算案は5兆3133億円。

「IISSは、昨年の米国の増額分534億ドル(約5兆9000億円)は英国の国防予算に匹敵すると指摘した。米中両国の軍事費はそれぞれ6.6%増だった。」
軍事費も重要だが、各国の軍事戦略の変化をもっと報道すべきだろう。例えば米軍の小型戦術核の原子力潜水艦への配備などは、その意味合いが非常に重要だ。北朝鮮や中国、ロシアでは大いに警戒されてるだろう。またロシアや中国の中距離ミサイルの開発強化の狙いなど、各国がどのような軍事戦略を目指しているのかは重要なテーマであるが、その種の一般紙等による報道が少な過ぎる気がするなー。
これを専門家が「自然」と言い切ってしまう恐ろしさよ。臭くてたまらない場所でも10分もいれば慣れる。人類は異常性に慣れてしまっただけかもしれない。
今米中も敵は温暖化だと思うのですが、お金の使い方が更に破壊的な方向というのは残念ですね