新着Pick
74Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
郵政3社は、郵便局における、保険と投資信託の販売方法、つまりは金融ビジネスのやり方を「根本的に」変える必要があるように思います。顧客のためにならないビジネスで稼ぐ余地を徹底的に潰す必要があります。同時に、ビジネスのやり方を変えることを分かりやすく顧客に伝えなければならない。ビジネスの縮小も含めて、根底からやり方を考えるべきでしょう。現状の形での郵便局網の維持を前提に考えてはいけない。
販売自粛の影響も大きいと思いますが、
かんぽの真の実力は、この結果+αくらいなのではないでしょうか。

確かに、不正な契約によりレピュテーションが落ち、新規契約が減ったというのはあると思います。特に、保険に限らず、金融機関は信頼の下に成り立っていますから、信頼を失えば、契約は減るものです。

また、無理な目標を郵便局が課せられていたのは事実であり、その目標が適正化されるのですから、契約が減るのも当然です。

かつて、保険業界には不払い問題が発生しました。顧客と契約をしたにも関わらず、一部で保険金を支払わなかったのです。これにより保険会社の多くは業務改善命令や停止命令を受けました。
しかし、実際のところ、それほど大きな収益的なインパクトを受けなかったと聞きます。

やはり、保険はストックビジネスなのですから、新規契約が減ったからと言って、すぐに全体の収益にインパクトする訳ではありません。
この影響が収益に出るのは、レピュテーションの回復にどれくらい時間がかかるか次第ですが、
残念ながらそう大きくは影響しないものと思われます。
かんぽ生命の4-12月期決算が発表されました。
【2019年度第3四半期決算のお知らせ 】
https://pdf.irpocket.com/C7181/ly8K/OSiC/Rwpg.pdf

かんぽ生命保険の新規契約件数は前年同期比52%減になったそう。
ちなみに7月の中頃から営業を自粛しています。

長引けばさらに影響は拡大しそうです。
日本郵政株式会社(にっぽんゆうせい、英語: Japan Post Holdings Co.,Ltd.)は、日本郵政株式会社法に基づき、日本郵政グループの持株会社として設立された特殊会社。 ウィキペディア
時価総額
3.53 兆円

業績

株式会社かんぽ生命保険(かんぽせいめいほけん、英称:Japan Post Insurance Co.,Ltd.)は、東京都千代田区に本社を置く、日本の生命保険会社である。愛称は「かんぽ生命」(英通称はJP INSURANCE)。 ウィキペディア
時価総額
7,696 億円

業績