新着Pick
7Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
まだあまり世間的には知られていませんが、40歳未満で日本では介護をしながら働いている人約37万人。10代、20代でで家族の介護をしているヤングケアラーは孤立化しやすく、就職に影響が出ることも。そんなヤングケアラーを応援するヤンクルに期待!
花粉症すら含めた持病等によって仕事のパフォーマンスが下がるプレゼンティーズムが注目されています。持病に限らず、介護や育児など家庭生活の負担が睡眠時間や腰痛など健康に影響を及ぼすこともプレゼンティーズムと言えると思います。
会社の人事制度や意識等の精神論だけで多様な働き方やライフステージを受け入れる土壌をつくることは難しいと思います。
こうしたヤングケアラー(若年層介護家族)に特化した支援は注目ですね。どのようにヤングケアラー特有の課題を受け止めてくれる就職を探してマッチングしているのか、仕組み等もう少し知りたいですが、多方面で社会的意義がある取り組みです。