新着Pick
244Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
シンガポールではビルの入り口で体温チェックと消毒をしないと入れないくらい徹底しています。日本も徹底して広がりを封じ込めて欲しいものです。
こうなってくると局面はすでに変わっていて、感染経路の確定はもう難しく(すでに二次感染、三次感染と進んでいて)、それよりも、感染した場合の対処を徹底的に検証し周知させたり、自己免疫力を出来るだけ高めるための対策をした方が良いですね。
新しいウイルスなので、感染を広げないことが大事なのはもちろんですが、
そろそろ、感染する前提で罹患した後の適切な対応が整えられなければなりませんね
どこまでコントロールできるのか瀬戸際になってきた感じがします。というより、無症状でも感染する時点で、コントロールはもはや無理なのではという気もします。

人がたくさんいる場所でマスクをせずに咳をしている人の存在に敏感になり始めました。心配しすぎかもしれませんが…。
高齢者の方、持病のある方、そして、そうした方と日頃から接触のある方は特に
・石鹸、アルコールによる手洗い
・マスクなど咳エチケット
・自分の顔になるべく触れないなど

気を配りましょう。私も気をつけます。
「2人とも13日に感染が確認された、都内に住む個人タクシー運転手の男性の関係者で、1人は運転手が参加した新年会の会場となった屋形船の従業員で、もう1人はタクシーの組合支部の従業員」だそうです。
新年会の開催された場所は会見では明らかにされませんでした。
湖北省の妻の実家のエリアでは、これまで2日1回 1世帯1人まで買い物などの外出が認められていたものの、ここにきて一切の外出を禁止されています。
食料とかどうするのか?と聞いたら、配達されるようになるらしいです。そのくらい湖北省内は必死で感染を止めようとしています。
我々日本人はちょっと感染力を甘く見ていたかもしれないですね。もう感染拡大は止められなさそうなので、重症・死者が増えないことを切に願います。
感染経路が確認できていることが安心材料ではありますが、感染は拡大し続けてますね、、、、
ある程度の水際チェックと重症患者の治療が重要。
軽度や症状が出てなければ放っておくぐらいでないと対処できないだろうね。
ルートが追いきれなくなってきています。検査サイド、治療サイドに負担が過大になりつつあるあたり、首相肝煎の水際対策は失敗した?