新着Pick
506Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ヤフー1社のラッシュ回避だけで記事になるようじゃ、本当に日本対応遅すぎます。もはや全面的にできる限りリモートワークに。

シンガポールの状況を記事にしました。国を挙げてリモートワーク推奨しています。そもそも通勤時に東京のように人の顔がすぐ目の前にくるようなラッシュはありませんが…
https://newspicks.com/news/4634421?ref=user_174660
ヤフーなら、ぜひ出社停止でテレワーク勤務などを実施してほしいです。月5回を上限にリモートワークとは、ちょっと少なくないでしょうか?

テレワーク制度が入っていても、一回は全社で試してみないとうまく回るかどうかはわからない。ぜひ今のうちに全社一斉テレワークデーを設けてください。

もし今後出社停止などの措置をとることがあれば、備えは重要です。もしそのようなことにならなかったら、今度はオリンピックへの備えも万全で良いことしかないと思うのですが・・・
シンプルに素晴らしいですね。

ユニリーバの島田さんもすぐにあげていましたが、
海外出張はもとより国内出張を控えるようにとのお達しが出ているようですね。

迅速な対応を単純に素晴らしいと思います。
素晴らしい対応ですが、こういったことが特別扱いされること自体が日本社会の遅れだとも思います。新型肺炎関係なく、無駄な定時出勤はやめにしたらいいのに。

弊社もリモートワークは各チーム内の判断で日常化してますが、これって今の時代の環境を考えれば特別なことではなく。
特段の理由なく、非常事態でも会社に定時出勤すること・させることを当たり前とする慣習を見直す機会にもしてほしいです。
意思決定早いですね。
こう言う時に企業の姿勢って分かりますよね。
素晴らしいです。
各社リモートワークや危機管理の日頃の姿勢を試していますよね。いちはやく対応されたGMOさんはじめ、大企業がそうすることは通勤環境に少なからずインパクトがあるし、世論主導にもなるし、ネット企業はぜひここぞと頑張ってほしい
シンガポールに居る人が「シンガポールは進んでいて日本は遅れている」みたいな論調をよく目にするのですが(正直本件だけでなく色々な分野で目にする)、そもそも国の大きさも対外経済部門の大きさも違うわけですから、仮に同速度で同処置をとっても日本の方が難易度は高く、隙も出やすい(同じことやりにくい)と直感的に思うのでそんなに単純に遅いとか早いとか比較できるものなのだろうか・・・という素朴な疑問を抱きます。正否の問題はさておき、です。
不幸な出来事がきっかけであっても、時差出勤や不毛な会議がなくなるのはいいことです。

この動きが日本中の企業に波及することを祈っています。

まさに、禍福はあざなえる縄のごとし
東日本大震災を契機にノーネクタイやビジネスカジュアルが広がったように新型ウイルスを契機にリモートワークが広がりそう。ネット系メガベンチャーはいつでもやれたって事ですね。伝統的大企業はついてくるのに時間かかりそう
通勤ラッシュ回避だけでなく、未就学児童や介護が必要な人など、感染した場合にリスクの高い家族のいる従業員にはテレワークの上限を外しています。
ヤフーだからできるのではなく、トップが判断すればどの会社でも出来ることです。

タクシー運転手さんが感染するなど、拡散に拍車がかかっており、感染拡大を阻止する手立てを本来は国家として立てねばならない状況です。
国会があのような状況では何も期待出来ないので、会社が考えないといけないわけですが、それでもダメならば自衛するしかありません。

パニックになる必要はないけれど、人が集まる場所には行かない、外出後はうがい・手洗いを徹底する、など基本的なことを行うようにしましょう。
たまたまシドニーに来ていますが、こちらでは感染者数も少ないためまだあまり問題化はしていないように感じます。

ただオペラハウスのツアーでは、この時期は連日すごい人でごった返すのが、非常に人が少ないとのことでした。
特に中国人の観光客はいないと言っても良いくらいです。

まだ感染拡大が進んでいない国では水際での阻止、日本のような国の場合にはとにかく人との接触を避けるようなリスク回避策となるのでしょうか。
とにかくこれ以上拡大しないことを祈りたい。
ヤフー株式会社(英称:Yahoo Japan Corporation)は、日本の企業。ソフトバンクグループの連結子会社。 ウィキペディア
時価総額
1.98 兆円

業績