新着Pick
4Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
昨年11月、韓国大統領府は、GSOMIA破棄決定を一時棚上げした。そのとき、3月までに日本が輸出管理措置を元通りに戻さないときGSOMIA破棄を確定することを示唆していた。日本は輸出管理とGSOMIAは別個の問題だと考えているので、文政権が破棄を決断する可能性は十分。そうなると、米国は激怒し日米韓協調の枠組みは緩む。文大統領はどうでるか。今年1月、文大統領は記者会見で韓国独自の北朝鮮政策をほのめかしていた。文大統領は、それはひとつのチャンスと捉えるだろう。