新着Pick
17Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
コロナウイルスに加え、最近頻発する地震も怖いですが、
無事に東京オリンピックが開催されるよう、祈ってます。
批判も多いですが、選手の方もスタッフの方も、懸命に準備をされているはずですから。

ただ、「中止」や「延期」を一切検討していないというのは、今後重大な問題を引き起こすことになるかもしれません。

オリパラ組織委員会自体は、公益財団法人ではありますが、
内閣官房のオリパラと密接な関連性を有して業務を行っているところ、
その行為の違法性を判断する際に、
①社会観念審査(目的・動機違反、他事考慮、比例原則違反等)
及び②判断過程審査
が行われることになります。

②判断過程審査というのは、行政府の判断過程の中で、
「考慮すべきことを考慮し、
 考慮すべきでないことを考慮しない」
ということが果たされていたかが問題になります。

人命や身体という重大な保護法益を保護するための五輪中止や延期を検討していないことは、
考慮すべきことを考慮していないもので、判断過程に重大な瑕疵があるものとなるでしょう。

選手のことを第一に考えた上で、
安全のために必要であるならば延期や開催地変更は当然に考慮されるべきですし、
延期や中止をしないにしても、それをしないに足る十分な対策をとることができるのかが十分に検討されなければなりません。
最悪の場合に備えて入国禁止などの主張をされるのであれば東京パラオリの中止や延期を主張されるべきだと思います。
Premiumを無料で体験
登録・ログイン