新着Pick

2つの事件でドイツ政局が不気味になってきた

東洋経済オンライン
にわかにドイツ政局が流動化している。この1週間で大きな事件が2つ起きた。1つが旧東ドイツ地域のチューリンゲン州での州首相選出にまつわる混乱、もう1つがメルケル首相の後継者をめぐる混乱である。前者は2月5日…
20Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
旧東ドイツで極右支持の州首相が生まれたこと(1日で辞任)、この騒動で元々危うかった次期首相候補クランプカレンバウアーが党首辞任を表明したこと、この1週間で2つの大きな政変がドイツでは起きました。メルケル退場まで1年半余り。現状を整理させて頂きました。