新着Pick
448Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
2019年に過去10年で最多の倒産件数を記録した主な業種としては、本記事で触れられている「パン製造小売」のほか、「美容業」「酒場・ビヤホール」「西洋料理店」「中華料理店」「マッサージ・指圧師・はり師」「菓子製造小売」「男子服小売」「パッケージソフトウエア業」などがあります。

主として、小売業やサービス業などの個人消費関連業種が目立っており、2020年も引き続き、倒産増が予想される「要注意業種」としてウオッチしています。
パン屋さんの方々を本当に尊敬しています。高い原材料費にハードな労働力。。この環境からすればパンが本当に好きじゃないとできない商売だと思います。なので私は毎日少し値段が高くてもパン屋さんのパンを購入しています。陰ながらパン屋さんの方々を全力で応援したいと思っています。
日本の飲食業にもマーケティングの欠如から、なかなか過当競争から抜け出せない。これだけどこでも美味しい食事にありつける国は無いのに、あまり飲食業ですごく儲かっているという話は聞かない。
パン屋も同じに見える。「美味しいパンをつくる」今年で競争するのではなく、「美味しいパンを極めて便利に提供する」ことで競争すると、この記事に紹介されているパンスクという、冷凍パンをオフィスに流通して「焼き立てのような温かいパンをオフィスにいながら食べれるようにする」という、顧客が諦めていたような問題を解決できる。ネスレのネスカフェアンバサダーと協業することで、オフィスで自宅にいるように美味しいパンとコーヒーという朝食を食べれるようにしたわけだ。サブスクリプションもネスカフェアンバサダーとの相性が抜群だ。
同じ顧客の問題(美味しいパンを食べたい)をほんの少しの差で競争しても、その顧客は差に気づかない。むしろ、顧客の諦めているような他の競合が解決していない問題を見つけて解決してあげると、意外なほど儲かる。すなわち、それだけ高い付加価値を提供しているからだ。
コンビニやスーパーのパンも、今はどんどん美味しくなっていますからね…。CMでもおなじみのパスコのフォカッチャやイングリッシュマフィンでも十分美味しいと思ってしまう私は、高級食パンなんて買わないし、パンスクをするほどパンが大好きというほどでもない。

結局のところ、こうしたライト層の生活パターンが昔と大きく変わってしまったということなのでしょう。早朝と夜はどうしてもコンビニスーパーに頼らざるを得ないですし…。
日本ではなぜ海外にあるようなパンの冷凍生地が売ってないのかいつも不思議に思っています。焼き立てだと美味しいのに。もしかして、私が気づいていないだけでどこかにはあるのでしょうか?

【トレジョ】冷凍クロワッサンCroissantsを試しました
http://maru0family.com/trader-joes-croissants/

Maki-Kのこれおいしいんだよ~。Trader Joe’s編2
http://takeiteasyinamerica.com/maki-k%E3%81%AE%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%8A%E3%81%84%E3%81%97%E3%81%84%E3%82%93%E3%81%A0%E3%82%88%E3%80%82trader-joes%E7%B7%A8%EF%BC%92/
無借金経営であれば、後継者がいないということで廃業することは、サラリーマンの退職のようなものなので、これは西村さんがコメントしている通り、新陳代謝の範疇ですよね?
問題は、倒産の方です。
この倒産は、銀行借り入れを返せないから倒産なのですよね?
従業員の賃金を払うために借入を重ねているのであれば、追い詰められる前に、大山さんがやっていらっしゃるような事業承継で後継者を探すべきですよね。銀行も、安易に貸し付けをするのは止めて欲しいですね。

でも、最近の食パンは高いですよね?あれを毎日朝食に家族4人で食べられる家庭は富裕層でしょう。たまの贅沢に買うことはあっても、常に高級食パンを買う人は少ないのではないでしょうか?
その意味で、需要と供給のバランスはどうなのか、気になります。
つまり、本当に美味しくないとすぐに淘汰されるのでは?
特色のない「地元」のパン屋は明らかにコンビニに押されています。大手スーパーが出てきて商店街がシャッター街になっているのと同じ構造。販路を見直し、製品をブラッシュアップし、ビジネスモデルを今に合わせる努力が必要
パン市場に限らず似たケースはスイーツ市場や惣菜市場でも当てはまりやすいです。一見すると市場規模が伸びていても、コンビニや新規参入組が活躍していて、地場系が時流適応できず苦戦するという。この辺りも変化の大切さを感じるところです。
重労働→実質賃金が低い
低付加価値→賃金上昇幅が小さい
長期保存困難→廃棄率が高い

と、B2Cでもかなり厳しい業種。それだけに、tabetaみたいな廃棄率低下サービスが強い味方になるとおもいますが、厳しい。

余談だが、豆腐屋も似たような状況だと推測している
然もありなん。個店のパンはカロリーやアレルギーの表示もたいがいありませんし、買いに行くの面倒だし、スーパーやコンビニのパンでじゅうぶん満足だからなあ… あとはやはり、春のパンまつりのせい?
株式会社帝国データバンク(ていこくデータバンク、英語: Teikoku Databank, Ltd.、略称: TDB)は、企業を専門対象とする日本国内最大手の信用調査会社である。 ウィキペディア

業績