新着Pick

7&IやTDR、米マラソン傘下のスピードウェイ買収に関心-関係者

Bloomberg
米石油精製会社マラソン・ペトロリアムのガソリンスタンド部門スピードウェイに対し、セブン&アイ・ホールディングス(HD)や英プライベートエクイティー(PE、未公開株)投資会社TDRキャピタルが買収の関心を示していると、事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。
32Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
セブン&アイGrの現在の注力事業は米国のコンビニ事業でこれまでもガソリンスタンドを買収して来ましたが、本件は(詳細はよくわかりませんが)株式時価総額3.8兆円のセブンにとってかなり大型の案件。
 短期的にはガソリンスタンドの物販力向上なのでしょうが、10年スパンでガソリンスタンドの進化をどう描くのか、大変興味深いです。
 またセブン&アイGrは百貨店を西武Grに戻すなどして、コンビニ&食品スーパービジネスへ集中を始めても不思議はない時期にあると思います。
米国のコンビニは、ガソリンスタンドに併設(ロードサイドで給油と同時に買い物)というのが多い。
これまでも米国で2017年にSunocoを3000億円超で買収したり、同様の買収を重ねている。
米石油精製会社マラソン・ペトロリアムのガソリンスタンド部門に対し、セブン&アイ・ホールディングスなど買収の関心を示しているとの報道。
株式会社セブン&アイ・ホールディングス(英語: Seven & i Holdings Co., Ltd.、通称表記:セブン&アイHLDGS.)は、セブン-イレブン・ジャパン、イトーヨーカ堂、そごう・西武などを傘下に持つ日本の大手流通持株会社である。日経225及びTOPIX Core30構成銘柄である。 ウィキペディア
時価総額
2.94 兆円

業績