#01 運用資産17兆円。最強のヘッジファンド帝国で起きていること

2020/2/15
ヘッジファンドの帝王、レイ・ダリオ率いるブリッジウォーターが揺れている。
ブリッジウォーターといえば、世界最大の1600億ドル(約17兆円)という資産運用額を誇るヘッジファンドだ。その創業者であり絶対権力者のダリオも、早70歳。
世界最大のヘッジファンド、ブリッジウォーター創業者会長・共同CIO(最高投資責任者)のレイ・ダリオ氏(写真: Roy Rochlin/Getty Images)
10年前から進めてきた“王位継承”は思うように進まず、運用成績も惨憺たる状況に陥り、組織内からは不協和音が漏れ伝わってくる。
米ウォール・ストリート・ジャーナルが報じた未邦訳の内情を、NewsPicksが独自に翻訳し、全2回にわたってお届けする。
10年をかけた「禅譲計画」
世界最大のヘッジファンド、ブリッジウォーター・アソシエイツの創業者であるレイ・ダリオは、10年かけて後進に会社を引き継ぐ計画を立てていた。今年がその10年目に当たる。
しかし、ダリオが会社を去る気配はまだない。