新着Pick
5Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
病理診断はまさにAI向き。
技術的に、ヒトに劣らない精度は可能だろうし、個人差をなくせるのもメリット。

病理診断は治療方針を左右する大事な診断なので、ぜひ実用化してもらいたい。