新着Pick
27Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
アメリカ人の大半は、北朝鮮問題には日本人のような深刻なリスクを感じでいないと思います。
→だから、選挙戦の間は放置すると言う分かりやすい選択肢でしょう。

トランプ大統領の3年間の金正恩氏とのやり取りで、北朝鮮には国際ルールに則った外交交渉は通じないことが、改めて認識させられました。

拉致被害者の方々の問題は、日本政府が動かないとこのまま、ご家族の方々はご高齢で時間切れになってしまいます。
安倍さんは、最近では拉致被害者問題への関心が低くなっていますね。トランプ大統領の影響でしょうか?
「金氏とは話し合いができる関係だ」と繰り返し、板門店を加えると3度の米朝首脳会談をしてきたトランプ氏にとっては北朝鮮政策は絶対に失敗してはならない政策。失敗する可能性があれば先送りをした方が得策と考えているかもしれません。