新着Pick
119Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日本で成功して次はアメリカとか世界へ、ではなくて、世界で成功したらそれで日本もカバーできる。クリエーターやアーティストの方はそういう方が多い。ビジネスももっとそういう風になるとだいぶ時間が短縮する気がします。日本という枠組みで成功する努力と世界で成功しようとする努力は同じ。
米国籍を取得した理由について、こちらの記事で応えています。なにかと考えさせられる内容です。ビジネスでオールジャパンとかいう話にも相通じる違和感ではないかと。

https://nobiciro.com/person/12431/
スゴイですねぇ

そうですか。。(国籍の件) ちょっとお話をお聞きしてみたいものですねぇ お名前も同じなので、親近感もありますし
おめでとうございます。

日本人はメーキャップ&ヘアスタイリング賞の受賞は3度目です。
カズ・ヒロ氏が2018年に続き2回、そして、1993年に石岡瑛子氏が受賞しています。

世界での日本人の活躍は勇気付けられます。
朝日の記事には下記が。考えさせられます。

「カズ・ヒロさんは授賞式後の会見で、日本の経験が受賞に生きたかを問われ、「こう言うのは申し訳ないのだが、私は日本を去って、米国人になった。(日本の)文化が嫌になってしまい、夢をかなえるのが難しいからだ。それで(今は)ここに住んでいる。ごめんなさい」と語った」
二度目の受賞おめでとうございます。
日本人らしい細部にこだわった、メイクアップ技術、素晴らしいですよね。
50歳なのに若々しいです!そして若者のようなキラキラとした目!
こういった方なので、アカデミー賞が獲れるのでしょう!
おめでとうございます!

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
コメント欄が、カズ・ヒロさんが嫌っている「日本人が・・・」コメント多くて草。
個人のアイデンティティという言葉を再認識しました。