新着Pick
131Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
僕のtwitterに載せたが、中国の駅などに白い防護服を着た従業員が映画の世界みたいにずらーと並んでいて、感染していなくても通るのが怖い
https://twitter.com/ikenarai/status/1226464014965719043
武漢市や湖北省で死亡者数の増加傾向が軽減してこないことは、気がかりな点です。

この週末の間に、医学雑誌に新たに2つの大きな論文が報告されています。このうち、武漢市の医療機関からの報告によれば、重症患者の感染経路の約4割が医療機関内での接触による感染と同定されており、医療機関内で感染拡大が生じ、それらの患者が重症化していることが浮き彫りになっています。

医療機関での感染対策をしっかりと行い、負の連鎖を断ち切ることが鍵の一つと言えるでしょう。またこれは、今のところ、他国における感染の広がり方との差異を生んでいる点の一つなのかもしれません。

また、北京の医療機関からの報告によると、患者の大多数に武漢市への訪問歴が見られ、中国国内での感染制御にとっても武漢市のコントロールがやはり重要であることが分かります。

重症患者の半数以上が急性呼吸窮迫症候群と呼ばれる肺の合併症を生じ、直接死因にも繋がっているため、現地で十分な人工呼吸器は備えられているか、適切なタイミングで使用されているか等といったところは気がかりな点です。根本的治療法がないとはいえ、人工呼吸器使用を含む集中治療、適材適所の支持的治療も人命救助において重要になると思います。

参考文献: https://jamanetwork.com/journals/jama/fullarticle/2761044
「感染者は湖北省だけで2618人増えて2万9631人に達し」とありますが、これまで4便のチャーター機で763人が日本に帰国し、感染が確認されたのは10人でしたよね・・・ そうであれば感染率は1.3%。機内での感染の有無は分かりませんが、日本人が現地の人より感染しやすい環境にいたわけでもないでしょう (・・?
湖北省の人口は5850万人、武漢の人口は1108万人。仮に武漢の人口の1.3%だけが感染しているとしても14万人、湖北省の1.3%なら76万人。なんだか釈然としないなぁ (・。・;
outbreak!
恐るべき感染力です。

月刊FACTAが「号外速報」を打ちました。
どなたでもご覧になれます。
https://facta.co.jp/article/202002046.html

☆戦後最大の「感染爆発」日本は耐えられるか
東京五輪の開催国・日本は、感染爆発を食い止める具体策を、
中国に代わって世界に示す義務を負う。(2月10日14:30)

☆国内のパニックを防ぐには、全国の医療機関における
「検査体制」の確立が焦眉の急です。
検査キットが行き渡っていないこと、無症状感染者が多数いるだろうこと…を考えれば、感染者の数は、下手をすれば、一桁多くても驚く数字ではありません。

ただ、そう考えれば、逆に致死率は、一桁下がるということでもあります。

正しく計数できているのは、死亡者と完治者の数であり、感染者数は、あくまで「検査して陽性と判明した人の数」と考えるべきでしょう。

未だに明言されていない「重症化要因」が明確になれば、死亡者は一気に減らせると思いますが…

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
中国以外のアジア各国でマトモにカウントしているのは日本ぐらいだよ。今、タイとかに行きたい?私は嫌だよ。
日に日に増える。収束が見えない。。