新着Pick
234Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
そう!!!!昔、まだダムができる前、沈んじゃう前に見とかなきゃとおもい、武漢から重慶まで川下りしました!2002年のことです。

ちょっとした旅のエピソードが。当時93歳の祖父と一緒だったんですが、川下りの途中の寺の階段で転んで、頭にぱっくりと大きな傷が出来ちゃったんですね。寺といっても入り口は川にしかない、我々は船の上。困ってたら、近くの町から医者が来てくれて、その場で縫ってくれました。しかもお金を何度出しても受け取ってくれず、「困っている旅人を助けるのは当然」と言い残して帰って行きました。

それ以来、僕はどんなに日中関係や米中関係がこじれたって、中国人を憎む気には決してなりません。逆に、日本に来てくれる中国人を疎むような発言を見るととても悲しくなります。怪我は不運でしたが、良い経験をしました。
最近やたらと三国志関連の書籍やら雑誌を見かけるのですが・・・コロナウィルスとは無関係ですよね(^_^;)

三国志というと、劉備元徳と諸葛孔明が英雄視されることが多いです。

しかしながら、曹操は「孫氏の兵法」の英語訳の著者になっています。
たしか、「The Art of War」だったと記憶しています。

結果的にも曹操が勝利したと記憶しているのですが、劉備元徳と諸葛孔明の人気の謎がよくわかりません。

民衆受けしたから???
もともとは湖に囲まれた美しい街。コロナの脅威が早く過ぎ去り、1日も早く正常に戻ることを祈っています。
画像の美しさは本当に目を見張るものがあります

>> 関羽が守備した荊州もあります。荊州は三国時代には「戦場の要塞」と呼ばれ、重要な土地だったと言われています。武漢から車で約5時間ほどのところにあります

レッドクリフで有名な赤壁の戦いもそうですが、この荊州は、三国志時代の魏呉蜀の三つ巴の要所
ここを蜀が抑える事で三国の均衡状態になっていました。だからこそ劉備玄徳は最も優秀な武将であり、盟友の関羽をこの地に任せていたのですが、、、って書くとキリがないくらい三国志の中ではポピュラーな場所

三国志でも重要な地でありましたが、実は今もそれは変わらず。武漢は物流にとっても重要な要所
だからこそ日本の主要生産メーカーもあそこに生産拠点を作っていたのでしょう。
ウィルスの拡大だけでなく、物流の停滞による景気の悪化、周辺都市の人々の暮らしも心配されます
一刻も早く、騒動が収まって欲しいものです
武漢の方たちに早く良くなってほしいですね。

私は中国史に詳しい方ですが、武漢は歴史の表舞台にはあまり出てきません。
記事にある通り、歴史で有名なところは車で4-5時間行ったところなので、東京と名古屋くらい遠いです。
日本でも、徳川家康が築いた江戸城と名古屋城を地理的に近くだと結びつけると違和感があると思います。

歴史の表舞台に立たないおかげで、逆に昔の建造物が壊されずに残っているのでしょうから、街として歴史を語っているのは間違いないと思います。
大学時代に武漢に行った事がある、黄鹤楼と赤壁の戦いで有名な川に行きました!
武漢大学で教師やってる知り合いに楚汉大街を案内してもらった。
その後に若干距離はあるがその後に湖南省にある张家界(
映画アバターの風景の元とされた場所)に行きました
横山光輝の三国志が大好きです。