新着Pick
35Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
金価格が上昇を続けているが、中央銀行等の買い越しも価格上昇を後押ししている模様(ただし、公的機関は全需要の15%)。昨年はトルコ、ロシア、中国の中央銀行の買い増しが目立っている。
今後もパンデミック懸念などから、金への需要の力強さは続きそう。
可能性は低いと思いますが、米民主党の極左候補者が大統領になりそうになれば、更に金価格は暴騰するでしょう。
世界的に生活水準が上がっている、且つ人口が増えていることが関係するのでしょうか。日本にいると感じませんが。