新着Pick
212Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
大きい企業では、例えば下記なども。

キヤノン=観音
YKK=吉田工業株式会社
アイシン=愛知工業+新川工業
富士通=富士通信機器←古川電工とSiemensの合弁の富士(ふ+ジ)電機から分離独立
ブリヂストン=石橋さん
「名は体を表す」の言葉通り、社名には創業者の思いや経営理念が込められているもの。社名変更が世間に受け入れらず、ブランドイメージを落とすこともあるほど。

記事を読み進めると、食品メーカーにとどまらず、もっと知りたくなる。 雑談ネタとしても十分使えそう
ヤクルトの語源、エスペラント語だったんですね。勉強不足でした。

新しく設立する企業の社名や、社名変更についてご相談いただくことも多いのですが、企業理念や創業者の思いなどが詰まっているものです。

そういったご相談のときをはじめ、色々な引き出しを持っておくために、日本語に限らず語源を勉強するのは楽しいですね(^^)
それぞれ歴史ある企業なので、当時の発想による名前の付け方であるのが面白いです。

最近でも、味の素のように商品やサービス名が会社名と同一の企業はありますが、ある程度周知されたらそれを変更し、別の名前にするなどされていますね。
名前に歴史あり。
法人を設立するときのご相談で、
経営者が最も悩まれているのが、「社名」のような気がしています。
想いが強すぎて経営者でないと説明が難しいものや、
世間に認知されるために、わかりやすいものが良いと考える経営者など様々。
どうすれば良いですか?と聞かれることもあったりします。

・日本を代表する大手企業でも、名前に歴史があり、経営者が込めた想いがあったこと
・当時は無名であったかもしれないが、今は大勢の人が違和感なく使用していること

会社設立時のご相談のとき、経営者を元気づけるエッセンスとして、当記事のネタを使わせていただきたいと思います。
ALways Security OK, ALSOK.
Davidさんのハトの話は興味深いですね。

そういえば、セキナさんに、食いたいから鳩採ってこいって言われたなあ

https://newspicks.com/news/2784015
それ自体がサービス名を思い出すものが分かりやすくていい。
Facebookはまさにそう。
NewsPicksもそうか。
社名の由来は、僕にとっては極めて興味のある事なので、個人的には読んでて楽しい。
全てのロゴがアルファベット。日本食品メーカーの海外進出が伺える。
株式会社ヤクルト本社(ヤクルトほんしゃ)は、日本の飲料・食品・化粧品・医薬品メーカーである。乳酸菌飲料メーカーとしては国内最大手。国外売上比率は4割。海外では39カ国・地域に進出している(2019年8月時点)。 ウィキペディア
時価総額
1.01 兆円

業績

サントリー (Suntory) は、大阪市北区に本社を置く、日本の洋酒、ビール、清涼飲料水の製造・販売等を行う企業グループの総称およびブランド。事業の主要な部分はアルコール飲料だが、1980年代以降清涼飲料においても一定の地位を築いた。 ウィキペディア
カゴメ株式会社(KAGOME CO.,LTD.)は、飲料、食品、調味料の大手総合メーカーである。本社機能は愛知県名古屋市中区錦三丁目と東京都中央区日本橋浜町にある。 ウィキペディア
時価総額
2,883 億円

業績