新着Pick
37Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
もちろん大統領の権限内のことではありますし、ホワイトハウススタッフには大統領への忠誠が求められているのも確かです。が、政府中枢のスタッフの忠誠は最終的には国家に対するものです。国家のために必要と判断した証言で事実を述べ(宣誓下ですから事実と異なった証言をすれば罪に問われます)、その結果が更迭というのは、釈然としない思いが残ります。
想定されていた動き。特にビンドマン氏の方は発言内容からも解任が近いと思われいました。ソンドランド氏の方は「トランプ氏を守り切れなかった」証言でした。ホテルビジネスに戻るのかと思います。
権限があることとは言え、相変わらず尻の穴が小さいのう。手も小さいが。どの政府高官も上院議員もあくまでもOathはアメリカ合衆国に対するものです。大統領は王様じゃないからね。「上司」だから更迭は出来るが、そもそも大統領の証言するなという命令に背いてでも自分が違法行為と思ったことを告発する人は機能する民主主義には必要です。

Bloombergに民主党候補になってもらってDebateしてもらいたいね。本物のビリオネアvs嘘ビリオネア。選挙では負けるだろうけど、面白いバトルが見られるかもしれない

“The president,” Bloomberg spokeswoman Julie Wood said, “lies about everything: his fake hair, his obesity, and his spray-on tan.”
まあ、、、絶対王政だったら彼らは物理的に首を斬られていたんでしょうから、これでも(数百年前に比べれば)世の中はマシになっていると思うことにしましょう。こうなることを知っていながら真実を話した二人の勇気に敬意を表します。
冨田さんがコメントされていますが、アメリカは大統領が変わると政府スタッフがかなり入れ替わる訳で、政府スタッフには大統領への忠誠心が必要です。

この更迭は当然の権利であり、トランプ大統領でなくても同じことをしたでしょう。

大事なのは、大統領府スタッフがどれだけ大統領との間に信頼関係を構築出来るか?です。

過去、トランプ政権は、政府高官の離脱がかなり多かったということ。これは、別次元の問題です。