新着Pick
12Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
会見に参加していました。売上げ減、販売台数減の中、コストの見直しを中心に利益を確保した印象です。新型コロナウイルスの影響が短期間で収束すれば良いのですが。

‪記者の質問の多くは新型コロナウイルスによる業績への影響についてでした。武漢にある東風ホンダの工場再開に向けて少し見通しが立ってきたようです。‬
https://mag-x.jp/2020/02/07/13331/
本田は通期業績見通しを上方修正しました。営業利益で見ると、2019年3月期実績7263億円に対し2020年3月期の従来予想は6900億円(減益)でしたが、今回これを7300億円まで引き上げて増益想定にしています。要因は販売管理費の抑制と円安かと思います。ただしコロナウイルスの影響はいれていないとのこと。
 それよりも個人的には2輪事業が四半期別に見て久々に増収増益になったことが安心材料と思います。ただし、2輪事業については電動が出ていることもあり、引き続きホンダの重要な経営課題の一つに違いないと見ています。
本田技研工業株式会社(ほんだぎけんこうぎょう、英称: Honda Motor Co., Ltd.)は、東京都港区に本社を置く日本の輸送機器及び機械工業メーカーであり、四輪車では、2015年度販売台数世界第7位、二輪車では、販売台数、売上規模とも世界首位で、船外機は販売台数世界第4位である。 ウィキペディア
時価総額
4.27 兆円

業績