新着Pick
280Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
今回の文科省のGIGAスクール構想は、クラウドベースで考えらている点が非常に優れています。学校だけ謎規定・謎セキュリティで、高コスト低品質な学習体験が残り続けるような惨状は今回のタイミングで変えないとダメです。
Googleだけでなく、Microsoft やAppleも今回は同調して、その悪しき風習を断ち切りに来ています。

学校をアップデートする大きな転機ですので、インフラだけ整って中身は変化なしとならないよう、使っていく部分の支援をEdTech 事業者の連合で進めていけたらと思っています。
昨日も超党派による教育ICT議連が開かれ、文科省・総務省・経産省や業界関係者も参加する中で、GIGAスクールが議論となりました。今回、補正予算2318億円が学校のPCとLAN整備に充てられます。PCは1台4.5万円、LANの整備は実質8割を国が負担。大きく教育情報化が進みます。
同時に文科省はクラウドへと大きく舵を切り、これまで学校が個別の学内サーバを業者に丸投げしていた業界構造も変わりそう。端末の調達も都道府県が取りまとめるのですが、その助けとして文科省はWindows、Chrome、Appleの3OS別モデル例も示しています。アメリカ3大企業による大競争の勃発です。
日本企業でChromebookを販売しているのはNECのみ(東芝は海外のみ、ここ数年新製品は無し)。
GIGAスクール構想をきっかけにChromebook参入が増えるのか、それともWindowsに注力するのか。GIGAスクール構想のChromebookは、DELL、ASUS、HPが主力になるのかな。
非プラットフォーマー宣言で、米国政府のクラウドを獲った「肉を切らせて骨を断つ」という得意な戦略の実行だと思います。

これで、学生の頃からO365に漬けてしまえば…ということです。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
撒き餌でしょうね
マイクロソフト(英語: Microsoft Corporation)は、アメリカ合衆国ワシントン州に本社を置く、ソフトウェアを開発、販売する会社である。1975年にビル・ゲイツとポール・アレンによって創業された。 ウィキペディア
時価総額
150 兆円

業績