新着Pick

組織が150人超えると急に創造力を落とす理由

東洋経済オンライン
また、とてつもなく、とんでもない「イノベーション」の本がアメリカからやって来た。『LOONSHOTS クレイジーを最高のイノベーションにする』(日経BP社、サフィ・バーコール著)である。サクッと…
227Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
題名で書かれた理由が、あまり語られていない印象だったので、聞いたことある話を。

・人は7人までしか同時に深く知りながら動けない
・階層が増えるとうまく組織しても1,2,3階層ごとに、7,49,343が限界
・そんなに上手に7ずつのリーダーをおけないから、150くらいで3階層くらいになり、自己アピール・政治に時間をかけだす?

という感じでしょうか。


あとは、ダンバー数の話ですね。
https://www.excite.co.jp/news/article/Harbor_business_203600/
組織の人数の壁の問題、スタートアップにいると実感します。個人的には30、100、150だと思っていたので、150の閾値にも納得です。
人数の壁を乗り越えて成長し続ける組織を作る、というのはどの組織でも目指していることだと思います。その為には自分たちがどんな組織であるべきなのか、その哲学をちゃんと、認識することが大事です。言葉だけのMission/Vision/Valueにならないように、ですね。

ちなみに人を水に擬えているのも面白くて分かり易かったです。
———
温度が0度(閾値)超なら、水分子は活発なエントロピー状態、つまり液体だが、温度が0度以下になると、突然、結合力が高まって氷になり、性質が一変する。
——-
三田紀房「エンゼルバンク」で言っていた150人の法則ですね。
あと記事は4つ以上に分割してると途端に読む気が無くなりますね
自分の関われる範囲の幅と最大人数の中で、誰にどの時間をどう使うかは考えたいですね。意図を持って。

業績

株式会社日経BP(にっけいビーピー)は、株式会社日本経済新聞社(日経)の子会社で、出版社である。日経BP社などと表記される。 ウィキペディア