新着Pick
136Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
太陽光パネル等もそうですが、持続可能性を本気で考えるときには、再処理や最終処分までしっかり考える必要がありますね。
トヨタは今でもハイブリッド車の電池をトコトン「使い倒す」リユースとリサイクルの仕組みを確立しています。これを規格化することでリユースを促進し、コストを下げていく取り組みはとても重要です。各社と協業していけることを期待したいと思います。
普及は難しいのてはないでしょうか。

EVのリチウムイオンバッテリーはおよそ70%に出力が落ちた時点で寿命と見なすので、勿体無いとは思います。

一方、EVの電池を再利用するには、そのための設備が必要です。
そもそも、EVの電池にはコンセントがありません。
電池の電気は直流なので、コンセントを挿すには交流に変換しなければならないですし、電気の出力の調整の必要もあります。

また、使うにしても、平常時にはコンセントが使えるので不要ですし、持ち歩くには大きいですので、蓄電池以外の用途はないでしょう。

更には、数万円の出費が必要になります。

今後、EVの廃電池はかなりの数が出て来て、社会問題化するでしょう。
製造元として、それを危惧すると共に、電池を処理したくないのではないかと思います。
再利用は良いですね。これからEVの車やハイブリッドの車はどんどん増えます。バッテリーの問題があるので、中古車として長く使われることはありません。
しかし、こうやってバッテリーだけでも再利用できると良いと思います。
ビジネスとして成立するかが鍵でしょうね。

以前よく出ていたバッテリー交換式EVなんてのも、技術的な話の前に、そのビジネスモデルそのものが脆弱なのが大きいでしょう。
防災の観点からも蓄電池としてのEVの需要は高まりそう。ソーラーパネルをつけている家で、自動車に蓄電できると言うメリットがあればEVは強い選択肢になりえるだろう。
ふむふむ

ふむ
トヨタ自動車株式会社(トヨタじどうしゃ、英語: Toyota Motor Corporation)は、日本の大手自動車メーカーである。通称「トヨタ」、英語表記「TOYOTA」、トヨタグループ内では「TMC」と略称される。豊田自動織機を源流とするトヨタグループの中核企業で、ダイハツ工業と日野自動車の親会社、SUBARUの筆頭株主である。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
22.2 兆円

業績