新着Pick

エイベックス、タレントの“声”を活用した会社を設立

AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
272Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
僕らが扱う音声合成技術は、東芝さんの何十年にも渡る研究開発によって、似声における可制御性、声生成のスピード、クオリティなど非常に多くの強みがあります。この強みを生かして、音声案内(例えば商業施設などにおけるデイリーな音声案内を毎回ナレーター稼働で収録するとコストと時間がかかりますよね)や、チャットボットからゲーム(自分の好きなキャラクターに名前呼んでもらえたり本読んでもらえたら嬉しい!)、アプリ、XR領域はもちろん、何かしらの理由により声を失った方の支援まで、様々な領域にコエ(声)とソリューションをご提供して新しいエンタメ創出と貢献をしていきたいと考えてます。
おれの声も作ることになりました
長年開発して来た、東芝の技術です。
是非よろしくお願いします。
東芝の担当の金子さん!本当におめでとうございます!

大企業の中で様々なことがありながらも、新会社設立までもっていかれたのは、すごいご苦労があったと思います。

有名人もそうですが、自分の若い頃の声を残しておいたり、親族の声を残しておいたりすると、写真のように思い出として残り、すごくエモいことができますね。

書かれていた方もいらっしゃいましたが、声を失くされる方もいます。その方の声になる、とか医療でも役立ちそうな素晴らしい技術。

利用用途が楽しみでしかない。

——引用——-
コエステは、AIと音声合成技術を活用し、タレント・著名人の「コエ(声)」の新たなサービスを展開するための新会社。今回の株主間契約により、TDSLは音声合成技術を活用した声のプラットフォーム「コエステーション」を新会社に譲渡するとともに、2020年3月中を目途に新会社に対して出資を行うという。
AIと音声合成で、声を活用した音声コンテンツ。
かなり幅広く活用する想定のことだが、実際どのジャンルで使われていくのか、戦略や展開も含め気になる。基幹技術がしっかりされていそうなだけにマーケティングも重要になると思う。今後が楽しみです。
音の世界では、音声認識や機械翻訳よりも音声合成の技術が怖ろしいレベルまで高まっていると感じます。さまざまな声を使うビジネスは有望で、声は資産・ブランド化するでしょう。生者・死者を問わず。一方、声を使ったフェイクも増えるでしょうから、対策も同時に必要となるかと。
音声合成はスタートアップが多数立ち上がっているが、avexがバックについているのでデータそのもので差別化できるのでこれは良さそう。友人のスタートアップでも音声合成をやっていたがモデル学習に使用した声の持ち主に訴えられてしまい、会社を閉じることになってしまった。
これ、地味ですが、ものすごくよい視点です。

Podcastなどでは、音声の価値が高まりますので。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
株式会社東芝(とうしば、英語: TOSHIBA CORPORATION)は、日本の大手電機メーカーであり、東芝グループの中核企業である。 ウィキペディア
時価総額
1.60 兆円

業績