新着Pick
117Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
暖冬が原因とされていますが、加えて中国人観光客の減少も悪影響のはずです。銀座のユニクロなどはかなり中国人が多いですし、中国を始めアジアで店舗展開している小売は新型肺炎の影響は打撃的なはず。
暖冬の影響により、福井県のスキー場が年初に破産している。ユニクロのような大企業はともかく、中小零細業者にとっては死活問題になりかねない
新型コロナ一色になっていますが、暖冬のダメージも無視できませんね。
ただ、暖冬が新型コロナの感染率をやや抑制している可能性もありますが。
消費増税前後の雑貨等の日ごとの売上推移を眺めると、1か月ほど前から駆け込み需要が始まって増税直前に前年比+30%程度に達し、増税後▲15%まで落ち込んで2週間ほどで一旦普通の水準に戻ったことは明らかです。その後台風が来て再び落ちはじめ、暖冬が続いて消費は今も元気がありません。暖冬で冬物が売れない百貨店の売り上げも同様に落ち込んでいますし、先般、ドラッグストア関係の人が暖冬で風邪薬が全く売れないと嘆いているのも聞きました。
働く人が増えて雇用者報酬の総額が増え、政府の家計補助もあって消費増税後も庶民の懐にはプラスの所得が残っているので、暖冬と新型肺炎騒ぎが収まれば消費は戻って来ると期待です (^^)
元の期待値がどれだけだったのかは分からないが…あと、最終週は春節で中国人観光客による消費への期待があったと思うが、それが減った部分はあると思う。
訪日外国人がユニクロの国内売上に占める割合はせいぜい2-3%です。売上不振はほぼほぼ暖冬の影響。早く春物に切り替えるしかない。
暖冬と中国からの春節による観光客減少。だとすると、2ー3月も厳しい状況が続きそう。こういう時に何ができるかと、その全社浸透をどう作れるかですね。
確かに今年の冬は暖かい。加えてインバウンド客の減少。
株式会社ファーストリテイリング(英語: Fast Retailing Co., Ltd.)は、株式会社ユニクロなどの衣料品会社を傘下にもつ持株会社である。東京証券取引所第一部上場。世界のカジュアルの企業の中での売り上げは第3位である。 ウィキペディア
時価総額
4.98 兆円

業績