新着Pick

イオン、生命保険参入へ アリアンツ日本法人買収

共同通信
イオン、生命保険参入へ イオンフィナンシャルサービス(東京)は4日、ドイツの保険大手アリアンツグループの日本法人、アリアンツ...
65Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
全国的に様々なブランド・形態の対面店舗を展開するイオングループは、リテール金融の付加価値ポイントが顧客接点でのアドバイス提供に移行するなか、実は従来型金融機関やSBI・楽天等のオンライン金融グループ以上に成長可能性を大きく秘めているのではないかと感じています。
自社グループの顧客接点を中心に付加価値創出と事業化・成長を固めることに並行し、自らを金融商品・サービスプラットフォームとしても再定義し、外部チャネルに展開することでその事業範囲や成長性は段違いになるように思います。
本件により、イオンフィナンシャルは生命保険事業に参入することになります。
どんな商品開発を行うのかなと思ったら、下記記事に「今後、イオングループに加わり、病気の予防などにつながる健康増進型保険など新商品の開発を進める」とありました。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55238550U0A200C2EE9000/
イオンは既に保険代理店事業をしています。
これを一歩進め、生命保険に参入しようというのでしょう。

以前、ライフネット生命が立ち上がった際、ほけんの窓口のような路面店が現れた際、
一部の生命保険会社はリレーションで繋がる営業店や代理店では売れないと、たかをくくっていました。
しかし、現実は少し違い、それぞれのチャネルが大きな販売チャネルとして、確立していきました。

ショッピングモールという大きなチャネルを持ったイオンは、営業店と代理店をメインとする生命保険会社にとっては脅威です。
イオンも楽天経済圏みたいになれそうですね。
イオンフィナンシャルサービス株式会社は、イオンの子会社で、イオングループの金融事業を統括する金融持株会社(中間持株会社)である。 ウィキペディア
時価総額
2,501 億円

業績