新着Pick
48Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
上海株式市場は1/23を最後に春節で取引がなかったため、7.7%と大幅に下がりましたが、
先週金曜日のダウの下落率も2.09%であり、今日の日経平均の下落率も1.01%なため、
既に大きなリスクは織り込み済みという格好だと思います。

中国及び各国の新型肺炎の封じ込めによるものかと思いますが、この封じ込めに失敗すれば、リスクは増大し、
下落に繋がるでしょう。

ですので、日本も湖北省に限定せず、中国からの外国人の入国をしばらく見合わせた方が良いかもしれません。
寄った直後が底。そしてー1%とそこまで下げなかった。
こういうときにしっかり下げないと、ダラダラ続くことが多く、先物は22時時点で-150円ほどと今日の日中戻っていた部分の大部分が消えている。
先週末の日経平均先物は500円ほど下げていましたから、結構戻った印象です。
やはり、中国当局の大量資金供給策が結構な支えになっていると思います。
午前中、上海が開いた瞬間には、もっと下がるかな?と思ったのですが、後場は思いのほか踏ん張りましたね。

日本では、マスクや消毒薬などの関連銘柄に注目が集まっているようですが、アメリカではバイオベンチャーや製薬ベンチャーが、今回の新型肺炎に効くワクチン開発に着手したというところに食い込んでいるそうです。
やはり、日本人は勝負のスケールが現実的なんだ~と思った次第です。
東京市場は明日も続落となるか、それとも持ち直すのか注視