新着Pick
333Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
JR東日本さんと進めていた実証実験がついに解禁!
Deep4Driveが開発した「日常の通勤電車にちょっとした非日常を演出する体験型ARモビリティサービス」が山手線を走ります
つり革のQRコードを読み取るだけで体験できます!

期間は2月3日から2月17日
もし山手線を使用する際はぜひ体験してみてください!

【追記】
ARモビリティサービスですが、AR体験できる対象物からカメラが外れた場合は、カメラ機能がオフになる仕組みを導入しています。
電車内で誤った使い方をしないようにデザインしております。ご安心を!
新しい試みはとても大切です。
辛い満員電車が少しでも楽になると良いです。

Twitterの文言を確認しないといけないのは、仕方ないことですね。いたずらもありますし、不快なメッセージが流れてきたら嫌な気持ちになりますから。自然言語処理が発展し、日本語も判断できるようになったら、リアルタイムで表示されることになるのでしょう。

ところで、山手線ARは面白いですが、カメラを左右に振っていたら、怪しいとは思われないか心配になります。
電車を乗って双方向に楽しめるコンテンツがあるのは、最高だと思います。山手線乗ることが楽しみになってきました。
人は昨日驚いたことで今日、驚かない

と言う名言があるように驚きのユーザーエクスペリエンスだけでなく、どう定着させるかの目線がこれかも盛り込まれるといいですよね。
JRは都市開発や、広告など、本業以外の儲けるところにリソース掛けていますね。駅と鉄道というアセットが最強過ぎるのでいくらでも儲けられそうですよね。。
おもしろい取り組み!

ツイートの審査とかがAI化してリアルタイムになるとライブ感が出てよりおもしろいと思います。山手線でプロポーズする人とか・・、出てこないか。
古典的はなこ電車以来の変化になりそうです。
ここから、モビリティとパーソナルな体験の共創がいろいろあるとよいと思います。
朝の電車がちょっと楽しくなるだけで気持ち変わる人は多そう。凄い空気が綺麗な電車とか乗れたら嬉しいw
斬新な取り組みで面白そうです。双方向性がいいですね。確かに新しい乗車体験になりそうです。
スマートフォンのディスプレイだと個人にしか向かないけど、同じ空間で情報を共有出来るところに価値があるのかな。
東日本旅客鉄道株式会社(ひがしにほんりょかくてつどう、英語: East Japan Railway Company)は、東日本を中心として旅客鉄道等を運営する日本の鉄道事業者。1987年4月1日に、国鉄分割民営化に伴い日本国有鉄道(国鉄)から長野鉄道管理局、新潟鉄道管理局及び東北・関東地方の各鉄道管理局の鉄道事業を引き継いで発足したJRグループの旅客鉄道会社の一つ。 ウィキペディア
時価総額
2.72 兆円

業績