新着Pick
6Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日本では、洋傘が年間で1億3千本消費されており、このうち5千万本が出荷から1年以内に廃棄されているといわれています。
特にビニール傘は、金属とビニールの分別に非常に手間がかかり、接着剤も使われていることからリサイクルがしにくく、問題となっていました。

アイカサは、最寄りにサービス提供スポットがあれば、ビニール傘を購入するよりも安い価格で、手軽に傘を借りられる仕組みであるため、導入開始から1年強で瞬く間に利用者・提携店舗が増え、マンションや鉄道駅まで、提携先が続々と広がってきました。

これから発生するであろう廃棄傘を防いでいるという点で、既に十分ごみ問題の解決に寄与しています。
この上で、毎日大量に発生する忘れ物傘の中で、本来処分(または投げ売りされた上で結局廃棄)されるものを、アイカサの仕組みに加えることができれば、新たに傘を製造するよりも資源効率が良く、より効果の高い社会貢献・問題解決になるものと考えます。
ブラジルでも同様のサービスが出始めて最近よく目にするようになりました。でもブラジルの雨って大体集中的に激しく振って終わるんで待ってしまう人が多いから日本の方がうまくいきそうな気がします。

日本で既に770か所かあ。傘持たなくてもよい日がもうすぐ来るのかもしれません。