新着Pick
347Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
今回の資金供給は、「中小企業支援」もさることながら、とにかく明日の株式市場再開時の暴落を抑えるのが最大の狙い。

金融システムに不安がある時は、とにかく資金が潤沢に存在することを見せるのが常道。明日からは銀行の資金需要もかなり大きくなりそうですから、今回の資金供給は当然でしょうが、これでどこまで市場が冷静に対応できるか…
コロナ問題を受けて初めて中銀が動いたケースになります。どうしようもなくなれば財政も・・・という線はあり得るでしょう。

その一番手が震源地のPBOCだったことに意外感はありません。現状、コロナ問題が金融システムを通じて実体経済を揺るがすという経路には入っていませんが、入ってからはでは遅いので早めに心理改善に手を打つというのは中銀たるものの基本的な所作を感じます。

一方で、金曜日のダウ急落は「どうせ直ぐに収束する」と思っていた参加者が多かったことの証左でもありましょうから、これを受けたアジア時間はある程度のリスクオフは不可避かと思います(このPBOCの一手で幾分か緩和されると良いと思いますが)。
株価下落を止めるためのバズーカ砲というところでしょう。

開けてみなければわかりませんが、私は案外楽観視しています。

致死率が極めて少ないこと、近々に有効な対策が講じられるだろうこと、等を斟酌すれば、今は「買い」だと考える投資家が多いと思います。

日米の株価も堅調だし、緩和を好感して上海市場も堅調に推移すると考えています。
(あくまで個人的推測です。投資は自己責任でお願いします)
何か中国は、金融だけではなく財政も使って経済支えてしまいそうですね。
ただ、その副作用が来年辺りに来そうで怖いですが。
こういう迅速さはさすが。ただ、マーケットはそれを織り込んだうえで爆下げする可能性があり、予断を許しません。中国国内の工場も稼働しないなど、実体経済に与える影響は深刻です。
2003年の頃の中国の世界経済シェアも、世界経済成長の寄与度もレベルが違いますし、これをうけてアジアマーケットは上場反応となると思うのですが‥ マーケットへも影響が意外に小さいとなると、催促相場のごとく中国財政出動もありうる!?
明日の春節明けの中国市場が世界にも大きな影響を及ぼしそうですね。大きく荒れる一日になりそうです。。。
香港市場の下落やシンガ市場での中国株先物の下落を受けての人民銀の措置。
それでも、明日の上海市場下落は避けられないでしょう。
新型肺炎、未知のウイルスだから不安が増幅しているけど、隔離して安静にして体力回復することで克服した人たちが少なくない。パニックに陥ることはない。ただし感染データを操作したり、白黒判断して灰色の結果であるとき、暫定的に白と判断してしまうのは避けたい。
先週金曜日のダウ急落で大荒れが予想された今週。中国政府が先手を打った。こういう時の動きは本当に早い >中国人民銀行は公開市場操作で約18兆7千億円を金融市場に供給すると発表した。