新着Pick
191Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
今日の午後からいきなり始まったのでびっくりしましたが、一部の航空会社だけかと思いきや普通に外国の航空会社にもやらせていたのでそれも驚きでした。
たしかに方式設計は終了しており、機体のコンピュータにもデータがあるわけですから、その通りのデータを展開できればあとは黙っていても着陸できるわけですが、、、
案の定、慣れない海外の航空会社が一便、成田へダイバートして羽田に再度飛び直すという羽目に陥っていました。

今日はILSという誘導電波に乗る方式をトライアルしたようで、降下角度は普通の空港と同じ3度になっているパターンですから、ややうるさい方式です。これと、RNAVという天気が良いときに可能な、より深い角度(3.45度)の方式とを比べて、騒音軽減効果などを測定すると思われます。
まぁ、渋谷区くらいまでは周りの騒音に紛れるレベルなのでともかくとして、品川区はひっきりなしに飛行機が飛んでくるのでなかなかうるさく感じるだろうと思われます。反対運動みたいなものをいかにおさえるか、具体的には経済的な実害(地価の低下)をどこまで押さえ込むことができるかがポイントになります。
品川区と目黒区の境に住んでいます。目黒通りを車で通っていて低!また!と感じる高度と本数でした。
タワマンの価格に影響しそうな。
3月末新ルートが動き出しますね。大井町駅など大田区周辺は上空300mと東京タワーよりも低い位置を飛行することになります。

国際線を増やすための施策ですし、一定時間がたてば慣れもあり理解してもらえる範囲かなと思っています。

ただ、小さくても事故(何か部品が落下する等)が起きると世論が敵に回っていくので、最初は問題なく飛行できるよう、より慎重に信頼関係を構築することが重要かなと思っています。
いきなりだったからビックリした。かなり近い。横田基地返還と日米不平等条約が原因。安倍、トランプ時代こそ改訂の絶好期。これを政権のレガシーにして欲しい!

日本領空なのに米軍が管制「横田空域」の理不尽
民間機の効率的かつ安全な運航の妨げに
https://toyokeizai.net/articles/amp/273772?display=b
国土交通省がどれくらいの音がするのかを周知するイベントに参加しました。

ボーイング737のような小型機はあまり音がせず、767のような中型機は音がするなという程度でしたが、
777のような大型機だとかなり音がするような感じでした。
もちろん、真上を通る場合や斜め上を通る場合でも音が大きく違いますし、羽田空港に近い場所とそうでない場所も違います。
私が住む世田谷区では、飛行機の高度も高く、真上は通らないので、大したことはありませんでした。

オリンピック・パラリンピックに向けて、過密な羽田空港の発着を考えると致し方ないですが、
かつて千葉に暮らしていたときは、真上を飛行機が飛んでいましたが、意外と慣れてしまうものです。
羽田の国際線の年間発着回数は約3万9000回増えて約9万9000回になる。飛行確認は3月11日まで計7日間程度実施されるそうです

「想像より機体と音大きい」 大型旅客機飛ばし騒音測定 羽田新飛行ルート(毎日新聞)
https://mainichi.jp/articles/20200202/k00/00m/040/129000c

https://www.mlit.go.jp/koku/haneda/international/new.html
小学生の時、一時期福岡市内に住んでいて、家の真上を結構な低空で飛んでいたのを思い出しました。

今は大田区に住んでいますが、外れのほうなので今回は関係ないのかな。昨日は特に気にならず。
それっぽい飛行機を見かけたが、都心だとトラックやヘリの方が遥かに音が大きく感じる。問題は氷や部品等の落下物か。
最初にサンパウロで済んだマンションが飛行機のルート真下で、飛んでるときはテレビの音が聞こえない状況でした。

当時は平日はオフィスで仕事していたのと、サンパウロの市内空港は23時にしまるので大丈夫でそこまで影響なかったですが。で、その後2回引越しした今の住居で同じ目にあってしまっています。騒音状況のチェックを入居時に忘れてしまった・・・。

ということで不動産価格には結構影響ある変更だと思います。
お〜、あと数日実家にいれば飛行機を間近に見れたのに残念!!!いろんな国の飛行機が見れて楽しそうだ。