新着Pick
80Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
もうそろそろ、数の報道をやめるべきです。ロジック的に増えるのは当然。なぜなら、疑わしき症状の方が(中国では)まだ2万人います。そしてそこに含まれない方でも、(長い潜伏期間を経て)発症する方が出てくるでしょう。それが周辺の市や、武漢から帰省していた遠くのふるさとで徐々に発覚してくるわけですから、増えないわけがないのです。それをあたかも、状況があの時から悪化しているかのように思わせる報道は、その後の対策を「度を越える」ものにしてしまいます。


https://newspicks.com/news/4593504
別のコメントでも書きましたが、副作用の方が私たちの生活を蝕む可能性が高いです。すでに、マスク不足や都市封鎖などで、経済活動は混乱をきたしています。ウィルスの心配をするくらいなら、交通事故に気をつけた方が身のためです。少なくとも、その余波が日本に来るのは、避けたいところです。

今回のウィルスは、これまでのインフルエンザと比較しても、さほど悪質ではありません。総じて、世界の緊急対策のスピードは、中国を含めて悪くはありません。組織を動かしたことのない評論家が、中国や日本やWHOにゴチャゴチャ文句をつけている様は、相変わらずの「間抜け」ですが、本件に関しての国際連携は素晴らしいレベルだと思います。できるだけ早い収束のシナリオを準備してほしいのが、次なる願いです。ただし、武漢行政のツートップのアホさ加減には、中国びいきの僕でも呆れましたね。
何故、中国では死者が多くでて、他国ではゼロなのか?

まずは、そこを明確にできれば、対応方法がわかると思いますが、何故か、その部分は全く情報がありませんよね。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
感染者数に対する死者の数が3%から2%程度と落ち着いて来ているように思います。

この数が本当であればの話ですが。
インフルエンザの致死率は0.1%以下とすると2%くらいというのは高い致死率。

Mersは34%、Sarsは10%とのことなのでそれよりは致死率は低いようですが。
中国での死者数が300人を超えた。感染拡大に目処が立たない状況が続く。
5~6月がピークになりそうだとのこと。
経済への影響は心配です。