新着Pick
316Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「子どもには100の言葉がある」というレッジョ・エミリアの根底にある言葉が出てきましたね。上田さんも言うように、レッジョ・エミリア・アプローチは手法論ではなく、哲学だと思います。その根底が理解できる連載になるといいですね。今後も楽しみにしています。
 
ちなみにより詳しく知りたい方はこのあたりも参考になるかと。
 
「子どもたちの100の言葉」レッジョ・チルドレン (著),ワタリウム美術館 (編)
「驚くべき学びの世界―レッジョ・エミリアの幼児教育」佐藤学(監),ワタリウム美術館 (編)
 
どちらもワタリウム美術館の関連書籍で、展示会の開催などレッジョ・エミリアの日本での認知を高める上で、ワタリウム美術館は大きな功績を残されています。文化をつくる、本当に良い美術館ですね。
連載「シゴテツ -仕事の哲人-」、レッジョ・アプローチの教育法を取り入れた「Kodomo Edu International School」創設者・上田佳美さんの第2回です。

グーグル創業者のラリー・ペイジとセルゲイ・ブリンはモンテッソーリ教育で育ちました。そのグーグルと、ディズニー社は社内幼稚園にレッジョ・アプローチを取り入れている。なぜ世界のトップは今、レッジョ教育を選ぶのか。
この連載について
ビジネスや働き方が多様化し、正解がない時代に、自分を信じて一心に仕事をする人たちがいる。そこにあるのは独自の「哲学」だ。仕事人のヒストリーをたどり、道標となった哲学を浮き彫りにしていく。
Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム・インク)は、アメリカ合衆国・ワシントン州シアトルに本拠を構えるECサイト、Webサービス会社である。アレクサ・インターネット、A9.com、Internet Movie Database(IMDb)などを保有している。アメリカ合衆国の主要なIT企業で、GAFA、またFAANGのひとつである。 ウィキペディア
時価総額
103 兆円

業績