新着Pick

米、14日以内の中国滞在外国人を入国拒否

共同通信
【ワシントン共同】米政府は1月31日、新型コロナウイルスによる肺炎の緊急事態宣言に伴い、14日以内に中国に滞在したことがある外国人の入国を拒否するなどの政策を発表した。2月2日から導入する。
183Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
わが国でも、新型コロナウイルス感染症対策本部会議が開催され、#WHO緊急事態宣言 を受け入院措置等を行う指定感染症政令の前倒し施行(2/1~)や入国申請前14日以内に中国湖北省に滞在歴のある全ての外国人や湖北省発行の中国旅券所持者の入国を禁止する考えが公表されている。
日米の対応の目線はしっかり合っている印象。
短期的な経済への影響は否めないが、感染拡大防止のための水際対策に万全を期す姿勢は大いに評価すべき。
アメリカは「感染症対策は安全保障」ととらえる国で、特に2001年の炭素菌事件以降、その姿勢が強まったと聞きます。そういう国ならではの踏み込んだ対策です。
これまでトランプ氏は「米国民を代表して習近平主席に感謝する」とツイートするなど中国政府の対応を評価、この問題では中国との政治的、経済的関係に配慮した姿勢を見せてきましたが、ここ数日で潮目が変わりましたね。
合わせて、湖北省を14日以内に訪問した米国国籍者を14日間までの強制隔離、中国全土を14日以内に訪問した米国国籍者を14日間までの自主隔離ならびに経過観察とすることなども発表しています。

この緊急事態宣言とともに、米国NCIRDの責任医師は、”We would rather be remembered for overreacting than underreacting.”(過小な反応よりも過剰反応をしたと記憶された方がよい)として、大きく動いていることを示し、国民に冷静な行動を求めています。

また、同医師より米国CDCの”The general public does not need to wear face masks.”(一般の方はマスクをする必要はない)という推奨も強調されました。

WHOはマスクを使用する必要性のある方として、呼吸器症状のある方、症状のある方をケアする方、症状のある方を担当する医療従事者を挙げています。

また、CDCは予防法として、以下を推奨しています。合わせてご確認ください。

ー石鹸と水で20秒以上の手洗い。手洗いが出来ない状況では、60%以上の高濃度アルコールによる手指消毒。
ー手洗いをしていない手で目や鼻、口を触ることを避ける。
ー体調の優れない方との濃厚接触を避ける。
ー体調が優れない時には外出を避ける。
ー(携帯電話など)よく触る物の消毒。

参考資料: CDCホームページ(https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/about/prevention-treatment.html
中国の特定地域から帰国した米国人も2週間、検疫されることになりました。

https://www.politico.com/news/2020/01/31/coronavirus-public-health-emergency-110071
私のいるフィリピンのセブ島も中国からの旅行者は14日間の隔離が決まりました。
観光地のセブ島に来て14日間隔離されてしまうと、何をしに来ているのかわからないので、実質、入国拒否です。
世界中で、感染予防に動き出した感じがあります。
現在、中国政府は必死に移動をしないように国民にアナウンスしています。言ってみれば、中国政府の言うことを聞かずに、来ている観光客を受け入れているのが日本です。
観光客が使うお金が目当てなら、寂しい判断です。このまま受け入れていると大変な事になると思います。
アメリカ政府だけでなく、観光しかないセブ島ですら実行しているのですから、日本のリーダーにも決断してほしいです。
さすがアメリカ。やる事が徹底していますね。

「中国滞在外国人」とすると、パスポートの出入国スタンプで日付確認できるので、自動ゲート入国(顔認証で入国後、スタンプは希望者のみ押す)登録している人以外は全て証明できます。

一方、日本の「湖北省に滞在していた外国人」は証明が難しくあまり機能しないのではないかと思いますが、何か具体的なオペレーション方法を想定した上での決定なのでしょうか。
中国には仕事で行くことはない私ですが、アメリカの規制はいつアメリカ出張があってもおかしくない身としては、要注意です。
アメリカのサイトを確認すれば分かるのかと思いますが、この中国には香港は含まれていないのですかね?
確か、香港は中国からの入国に規制を掛けていたはず…

また、これはアメリカ行きのフライトのチェックインは空港で必ずダブルチェックされるパターンですね。
アメリカ、特に西海岸に着くフライトは、入国審査により時間が掛かりそうです。LAXは、2時間待ちパターンかもしれません。

卒業旅行に行く学生さんが増えるタイミングです。
海外旅行に不慣れな人は特に情報収集してからアメリカにいきましょう。
日本のような生ぬるい対策ではなく、やると決めると徹底しますから。
こうなるのは初動から想像できた。日本政府は全てが後手後手。初動からのミスがすごく多いけど、WHOや米国が動いたからここからはスピーディーになると期待したい。オリンピックまで時間がない

米政府は、新型コロナウイルスによる肺炎の緊急事態宣言に伴い、14日以内に中国に滞在したことがある外国人の入国を拒否するなどの政策を発表した。2月2日から導入する。
武漢から脱出組は中国の都会に押し寄せてるという。スマホ決済で武漢脱出組の動向が把握されているらしい。また、武漢のナンバープレートの車は他の省ではガソリンを買えないとか情報あり。
感染が中国全土でどのくらい拡大しているのか?正確な情報がわかるまで、中国滞在者の入国拒否は普通の考えと納得できる。WTOも後手後手で機能していないし。インバウンドは後で来てもらえばいい。政府がしっかりしないと、民間で中国人拒否など自衛が始まると最悪ですね。
既に7例目がシリコンバレーのサンノゼ空港経由で入国した人で見つかっており、サンタクララ郡在住とのこと。
特にシリコンバレーは中国との行き来が非常に激しいエリアなので、遅かれ早かれこうした事例は出てくるとは思っていた。(むしろ遅いほう?)
今後の感染拡大の具合によっては、自分や自分の家族も危険なのでどうしたものか、と。。。