新着Pick
20Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
WHO事務局長の「新型肺炎、火消し発言」に米株が上昇という記事。あれれというほかない。WHO事務局長の不自然なほどの楽観的発言の背景にあるものを注視すべきときなのに、事務局長の言葉を信じて新型肺炎は終焉に向かうと確信する投資家が多いということだろう。WHOが拡散防止のための警告を出さずに楽観論をまき散らし、各国の対応が後手後手に回ってしまったことの責任は重大だ。
やはりダウは上がります。
日経は昨日は大幅に下がりましたが、これを見て今日は上がります。

時差の問題で日本はどこの国よりも敏感に反応して下がりますが、何とかならないのでしょうか。
場を開ける時間を長くしたり、イブニングセッションを設けるなどの措置をして、
一方的な下落を抑える工夫ができないものでしょうか。