新着Pick
20Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「高齢層の多くは仮想通貨を一度も保有したことがなかったり、その機能を理解していない。一方、1981年から1996年の間に生まれたミレニアル世代の「大多数」はすでに仮想通貨の取引を行い、仮想通貨は経済全体にとってメリットをもたらすと考えていた。」
これにつきる。
固有名詞の仮想通貨ではなく「デジタル化された通貨」または「決済手段としてのデジタル通貨」は、認識の変容によって人々の生活に浸透する。そういうことだと理解すべき。

業績