新着Pick

34歳でがんになった――余命3年の写真家が息子に課した、自分の人生を生きる訓練

EL BORDE (エル・ボルデ) - デキるビジネスパーソンのためのWEBマガジン
260Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
人生の幸せとは自己決定である究極の実例であり、世の中の幸せの価値観が変わり始めている。「余命3年の写真家が息子に課した、自分の人生を生きる訓練‬‬‬ 」
日本人の2人に1人が癌を発症する。そのうち3人に1人が癌で死亡。癌を告知されたら、どうするのか。自分のストーリーが絶対に必要。私も告知を受けたらどうするか、ノートに書き記している。
写真家で自分の価値観をここまで論旨明快に言語化できる人は珍しいように思います。特に人間の内面への観察力がすごい。
言われて気づきましたが最近自分の好きなものが良く分からなくなってきてるのでカメラロールを見直してみようかな。

あと、これ↓いつも楽しみにしています。
幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。
https://cakes.mu/series/4217