新着Pick

VUCAの時代。不確実な未来に対する問題解決力を高める「推論」の技術

ライフハッカー[日本版]
現在、成熟化した多くの市場は、簡単には利益を上げにくい状況に。そんななかで我々はどうすべきなのか?『問題解決力を高める「推論」の技術』(羽田康祐 k_bird 著、フォレスト出版)の著者も、本書の冒頭でそのことに触れています。
178Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
問題解決やら推論というより、シンプルに、人間の本質を知ることが大切、といつも感じています。そのためには、人間の歴史、そのなかで繰り返されてきたことを知ること、が近道だと感じます。

攻殻機動隊SAC 2nd GIG でクゼが言ったセリフが今だに忘れられません。これもまた人間の本質の一部なのだと感じます。

「水は低きに流れ、人の心もまた低きに流れる。」
『推論力=未知の事柄に対して筋道を立てて推測し、論理的に妥当な結論を導き出す力』

推論力というと難しく聞こえますね。

「今起きている or 今後起こりそう or 今後起きてほしい 具体的事象の因果関係(法則性)を導くこと」が推論(今後推測される未知の事柄)を筋立てるヒントになると解釈しました。
不確実な未来に対峙するには、予見不可能なことに挑戦するしかないですよ

報酬とはその挑戦者にのみ与えられるもの
(ただし、全員ではない)