新着Pick
275Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
先程女性バスガイドさんも新型コロナウイルス肺炎と診断されたようです。
バスの定員が何人であったかは不明ですが、仮に40名程度だとすると、そこから少なくとも2人も感染者が出たことになります。
又武漢から日本に帰国された方達も200人中少なくとも2人が感染の可能性があり、更に12人が入院されています。

どう考えても従来の報道から考えられる確率を超えています。
つまりこのウイルスは言われていたものより、遥かに感染力が高い可能性があります。

東京や大阪のような大都市で三次感染が始まれば、世界屈指の人口密度と、大量輸送機関という密室に移動手段を依存しているだけに、本当のパンデミックになりかねません。
そろそろ政府や企業も最悪の事態も想定してその対応を考えていかないといけないと思います。

(追記)
バスの運転手と接触した方が感染の疑いで入院していると大阪の吉村知事が発表しました。
もし感染していれば初の三次感染ということになります。
大都市圏でのパンデミックを防ぐ為、政府や与野党は直ちに迅速で正確な情報の発表と、防疫体制の確立に全力をあげるべきです。
ガイドさんも運転手さんも、単純に接触回数が多いから、可能性が高くなっているんだろうけれど、これってつまり、同じ乗り物に乗っていたら、私たち乗客も、感染する可能性があるってことですよね。
大阪市は昨日の発表の通り、感染の疑いで入院している情報まで市長から発信した。これは安心につながる情報発信だと思う。また、運転手の方と濃厚接触した人の調査がしっかりと行われていることもわかりやすい。
なにはさておき、バスの運転手さんとガイドさんが重症化しないことを願いたいと思います。きちんとお仕事をしたことでの感染です。お気の毒です。

昨日今日の状況では、今まで厚労省や医師の方々がおっしゃっていたより感染力が強いようにしか思えません。

中国から来た方々を差別するのはいけないとは思いますが、少なくとも武漢から来て、帰国していない人がどこに何人いるかくらいは把握して公表して欲しいです。武漢の空港が閉鎖したので、帰国便がなくなった人がいるのでは?
出来れば、武漢から来た方々には、ホテル等用意してあげて欲しいですね。本人達だって不安なはず。
こういう時は、シンガポールは流石だと思います。
このバスガイドの方の感染は確認されたようですが、そうでなくとも中国人観光客の多い大阪で感染者が出ることは時間の問題であろうと覚悟していました。

会社としてはパンデミックになった際の事業継続計画の再点検やマスクの備蓄などを早期にすすめておく必要性を感じています。

医療介護従事者である当社では従業員に対して、人が集まるエリアへの不要不急の外出の自粛要請を既に通達として出しました。

大阪府市は積極的に情報公開をする姿勢ですので、この方の行動履歴など続報を注視しておきます。
ガイドさんも感染した疑いがあるとは。

濃厚接触でしかうつらないため、
その当時、乗客に感染者が多数いた可能性はあります。
バス中に蔓延していたのかもしれません。

この乗客の移動経路にいた方全ては感染の可能性があった事になります。
飛行機、もしくは、船で来たのでしょうから、
移動日とその便名を明らかにすることはできないのでしょうか。

そして、心当たりがある方はすぐに病院にかかる必要があります。
ツアー参加者から感染したとしたら、大変な感染力ですね~。

運転手とバスガイド2人共感染してしまうとは・・・。
日本政府やWHOを批判する声もありますが、すべては結果論ですよね。WHOの発表も素人なりに説得力も妥当性も感じましたから。

僕が一番信用できないのは、後出しジャンケンで批判だけする連中です(例 マスコミ、ジャーナリスト、プロ市民)
運転手は60代、バスガイドは40代、やはりコロナウィルスは40代以上に感染しやすいみたい
感染力が強いですね。いろいろと考えてしまう。。。