新着Pick
528Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
最近Gmailで英文メール打ってると、定冠詞の有無まで勝手に直してくれて英語ネイティブの子供に聞くとそちらの方が自然らしい。日本の英語教育も文法最低限に教えた後は、会話に特化すべきタイミングだと思う
Microsoftは2017年にはすでにSkypeに同種の機能を搭載されていたんですけどね。

スカイプ、日本語の“リアルタイム翻訳”が可能に(17/04/07)
https://www.youtube.com/watch?v=u5S4_L1vC1w
外国語だけで行われる会議に出席しても、これがあれば安心ですね(^_^)

ますます、外国語を学ぶ意味がなくなるような気がします。
時代はどんどんボーダレスに。
海外でビジネスをしていると英語でコミュニケーションすれば良いと思う反面、ローカル言語とのカベを感じることも多いです。
同時通訳が一般ユーザー間でも、当たり前にできる世界観が実現されたら、ビジネスの効率はもっとよくなるでしょうね。期待です。
これにより英語学習しなくなる、ではなく面白くなり結果として英語学習につながりそうに感じます。
外国人とコミュニケーションする楽しさを知る前に、
冠詞、前置詞、時制などテクニカルなレギュレーションに挫折してしまう学び方の改革。その一助にもなりそうです。
自然言語処理関連のAIはまだ始まったばかりという印象です。今年公開されたReformerに続き、様々なイノベーションが起こると考えてます。今後の展開が楽しみです。

https://ai.googleblog.com/2020/01/reformer-efficient-transformer.html
簡単な会議の議事録作りに便利ですよね.別のシステムで利用しています.
身近なGoogle翻訳アプリに機能追加されるのはありがたい.
観光地での多言語対応も着実に進んでいますが、まだ未実施の企業でもより手軽に導入できるので活用進めば良いなと思います。
Gメールを使って英文メールを書いて、コピーして他のアカウントから送るようにします。
まずは、使ってみたいです。

英語は使わないと錆びるので、自分で読み書きしたいですが、時間が切迫している時は活用しない手はないですね。
Macだと音声ファイルをSoundflowerで無理やり出力から入力につないで、それをGoogle Docsの文字起こしを立ち上げると一応エンドレス音声文字起こしができるはずなんだけど、どうしても止まってしまうんですよね。

録音状況にもよるんでしょうが、なんとか人間が普通に聞き取れるくらいの音声ファイルなら文字起こしできるくらいのクオリティにならないものなんでしょうか。