新着Pick

PayPayとコンカー連携、会社の経費精算「PayPay」で可能に

AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
339Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
経費精算が自動でできると便利ですね。特に交通費は回数も多いので、連携すると領収書の提出不要にできるとすごく嬉しい。PayPayで払うと自動で精算できるから会社の経費はPayPay払いが普通になると、どうせ使うので経費精算分の受け取りはPayPay残高でよくなりますから、利用の定着化の観点ですごく良い施策だと思います。
精算した経費がPayPay残高になるという仕組み。
業務効率化以上のお金動きの活発化になりそう。
ようやくはじまったモバイルペイメントと会計ソフトとの連携。
モバイルペイメント側がAPI開放してくれると、お客様はもちろんだが、企業側も実は嬉しい。

決済情報の可視化はビジネスになる。
他社がどう動くのか楽しみである。
データ連携すると便利にはなりますが、本当の利便性は疑問です。

コンカーは、コーポレートカードと組み合わせた場合に便利なソリューションです。
コーポレートカードを従業員が経費支払いに使い、精算時に明細を選べるのです。
この状況は、コーポレートカードはほぼ経費支払いに使われて、個人利用はないか、少ない状況のときに成立します。

しかし、プライベートで使っているPayPayの利用状況が会社に連携されたら、嫌な気分にならないでしょうか。会社は細かくは見られないかもしれませんが、プライバシーが気になります。
そうなると、コーポレートPayPayを作らなければならないとした時、まずそこに障壁があります。
経費精算なのですから、タクシー利用や接待などカードが使える場面が多く、PayPayが使える場面が少ないです。

便利ですが、使うシチュエーションが想像しにくいです。
今まで以上に利用者の残高がある状況に。PayPayにとっては利用頻度が増える一因になりそうですね。
多くのクレジット
とりあえずPayPayがマネーフォワードと繋がってくれれば。
ソフトバンクグループ株式会社(英文社名: SoftBank Group Corp.)は、日本の携帯電話等の電気通信事業者やインターネット関連会社等を傘下に置く持株会社。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
13.3 兆円

業績

業績

ヤフー株式会社(英称:Yahoo Japan Corporation)は、日本の企業。ソフトバンクグループの連結子会社。 ウィキペディア
時価総額
3.02 兆円

業績