新着Pick
222Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
旅行業会は大打撃。日本はアジアからのインバウンド比率が高く、2018年のJNTOデータでは、中国(26.9%)、韓国(24.2%)、台湾(15.3%)、香港(7.1%)の上位4ヵ国で73.5%となっている。日韓関係の悪化により、より中国からのインバウンド客への依存度が増している状況下での新型コロナウィルス発生による訪日観光客減少はかなり大きな影響を与えるはず。SARS時は収束まで約7ヶ月かかった事を鑑みると2020年の旅行業会は相当な落ち込みを見せると思うが、オリパラでの特需と相殺でどうなるか。
わかってはいましたが、個人旅行よりも団体旅行の売上構成比が高い企業は春節に合わせてプロモーションや売上を伸ばす準備をしていたので痛手です。外部環境の変化が大きい時に何かへの依存度が高いと危ないと改めて思い知らされますね。
SARSは2003年3月末から被害が拡大して7月に収束しましたから、今回も同程度で5月ごろまでに終息すれば東京五輪には被りませんが、SARSより終息が長引いたらヤバいです。
当社グループも旅行業やホテル業を抱えているので影響は甚大です。
しかし、地震、豪雨、大型台風、感染症など一年通じて正常に事業運営できることなんてほぼなくなってきましたね、、、
コロナウイルスの影響で中国人の観光客のキャンセルが急増し、インバウンドビジネスも一気に止まった感じですね。日本もそうですし、韓国や台湾なども大きな影響を受けているでしょうね。
沖縄は、中国からの観光客のメッカなので、この状況はとても痛いところです。

沖縄県の観光収入は昨年度で7000億円ほどあります。
今年度は8000億円が期待されるところでしたが、この3ヶ月は苦しいでしょう。

今回キャンセルが多かったのは、主にクルーズ船です。
宿泊施設は別ですが、クルーズ船で来る観光客は観光地にお金を落とさず、単価は少ないです。
しかし、人数規模が1万人を超えるので、総額としては大きな金額になるのでしょう。

現在、沖縄の経済活性化の取組をしていることもありますが、
沖縄経済のためにも、一刻も早く、新型コロナウィルスが収束することを願います。
深圳で旅行事業やってる知り合いも、春節中は旅行のキャンセルの問い合わせがかなり多く、つぶれそうだと言ってた
観光産業が柱の沖縄で今回の新型コロナウイルスの影響は甚大。今後、さらにキャンセルは増えそうだということ。
沈静化するまで我慢するしかない。グローバル化とともにパンデミックのリスクは大きくなり続ける。そのリスクにどう向き合うか。それを考える好機と捉えるしかない。
厳しいですね。