新着Pick

感染確認のバス運転手は奈良県の60代男性

共同通信
感染確認のバス運転手は奈良県の60代男性
282Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
弊社はインバウンド向け観光プラットフォームサービスを展開してるのですが、団体のみならず個人旅行者の訪日キャンセルも出て来ております。

SARSの時は、収束に約半年ほどかかりました。
今回も、同等あるいは、それ以上かかるかもしれません。

オリンピック開幕に間に合うか…どうか…。
今、日本にいる武漢から来た観光客は何人いるんだろう?
武漢の空港が閉鎖になり、帰国する便は確保できているのでしょうか?
本音言えば、すぐにでも中国に帰って欲しいです。

話しは変わりますが、私、大学時代に後ろの席に座った人が授業中ずっと咳をしていて、翌日に風邪になって以来、新幹線などでは、後ろの席がない席に座っています。バスの運転手さんは、後ろに乗客が座るので、リスク高いですね。

日本政府の対応に注目します。
近隣にお住まいの方はご不安をより強く持たれていると思います。基本的な感染予防策の確認を、再度お願いいたします。また、厚生労働省は、コールセンターを設置しています。直接ご相談がある方はこちらもご活用ください。

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09151.html
武漢に渡航歴のない方の感染が国内で初めて確認された。感染された方は、奈良県の60歳男性。バス運転手で今月、武漢からの観光客を乗せたバスを2回運転しているとのこと。
中国向けのインバウンドビジネスにはさっそく悪影響が出ていますね。新型コロナウイルス感染がいつまで広がるか、そして日本国内への影響なども含めてこれからの様子を見てみないとですね。韓国でも今日4人の韓国人が感染確認中です。
こんな時こそ、テレワーク。
日本でも二次感染が広がっているのですね。
マスクは必須ですね。

武漢市からのツアー客のバスの運転手の方が感染ということは、数時間のツアーだと思います。
これで濃厚接触ということは、新幹線や飛行機も感染者との席が近い場合は危ないということでしょう。
東京在住だが、インフルエンザ以下。
経済的な影響に興味が移っています。
結構、影響あり。