新着Pick
390Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日本のどの地域の不動産を買ったのかが気になりますね。
高い高いと言われていますが、特に東京の不動産価格は、世界的に見れば割安であり、利回りも高い。中国都市部では利回り2%台が当たりまえでもあり、4%~5%台の東京の不動産は非常に魅力的。
海外からの投資熱は今後もましていくでしょうし、IRが決まれば更に加速していきます。
低金利で調達して不動産投資をする・・・思いっきりリスクオンですね~。

不動産価格が上がると、庶民に手が届かなくなりかねません。

それにしても、日本の銀行が賃貸マンションや賃貸アパートに融資して、すでにかなりの高値になっていることを知っているのでしょうか?

不動産は住むものであって投資するものではありませんよ。
米投資ファンド、ブラックストーン・グループが、日本の賃貸マンション群を一括の取引として過去最大の約3000億円で買うことがわかった、という日経新聞の特報。
「中国の安邦保険集団から全国の賃貸マンション約220棟を一括購入する。ブラックストーンはこの物件を14年に推定約2000億円で購入した。17年に安邦保険へ約2600億円で売却し、今回は約3000億円で買い戻す」とのこと。
Anbangは、HNAやFosun、Wandaと合わせて、海外投資をものすごく積極的に進めていたが、2017年くらいから当局に目を付けれて資産売却・負債圧縮を進めている。
記事にもあるが、元々AnbangにBlackstoneが売却したもの(①)の買戻し。買戻しの話は、2018年から出ていた(②)。
https://newspicks.com/news/1906189
https://newspicks.com/news/3343297
東京の不動産はグローバルに見れば投資対象としては
かなり割安であり賃貸マンションは流動性があるということがよくわかる取引。
ブラックストーンは、ユニゾホールディングスへのTOB価格も引き上げており、日本の不動産に極めて強気。

記事にもある通り、海外勢の日本の不動産取得意欲は旺盛で、国内勢が「オリンピック後」を懸念するのと対照的ですね。
なんで外資系が投資し始めるとマネーゲームとか弊害という表現になるんだろう?調達金利と賃貸利回りのスプレッドなんて外資に限らず皆んな見てんだけど…アセットバリューが上がっていることは喜ぶべきことだと思うんだがね
投資対象となり価格が上がって、買いたい人、買うべき人が買えなくなるという事態が怖い。
海外から見ると割安だと感じているだけに、なおさらそう思います。
日本でローン等資金調達できるのであれば不動産投資悪く無いと思います。キャピタルゲインは高く無いかもしれませんが、賃料が安定しているので未だ中華系に人気です。
防衛施設や原子力発電所でもないので規制はできませんが、
日本の不動産も外資に買い荒らされていますね。