新着Pick
105Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
SNSフォロワー数はそれ自体が社会的影響力を示す一つの指標かと思いますが、ポイントはその中身。
どんな人達が集まっているのかを分析すれば、TV中継との相関関係ももう少し分かるのではないでしょうか。
「現在すでに、巨人の公式アカウントのTwitter国内ユーザー数は4500万人、Instagram国内ユーザー数は3300万人にものぼる。」

何か違和感あるなぁと思ったのですが、フォロワー数の桁2つも間違ってますね。本日現在Twitter45万人、Instagram30万人です。ちなみにタイガース140万人、ホークスも95万人いるので、「巨人のSNSが最強」と呼ばれていると言うのも事実ではないかと。
昨年、巨人のSNSは大きく変わった。チームの内側をうまく見せることでファンとの距離を一気に縮めた印象があります。ゲーム前のロッカールームから、ベンチ前での円陣。ゲーム中のベンチの中とファンがチームと一緒に戦っていく演出がうまく行われていた。地上波での放送がほとんどなくなる中で、これからSNSを使ってファンとの距離を縮め、いかに球場に足を運んでもらうか。絶対的なファンの数を持つ巨人がこの戦略に出たことは野球界にとってもいいことだと思う。
公式アカウントが上手に機能しているケースは格闘技界ではK-1。
ファンに対して、試合前後の様子を伝えて試合を盛り上げることが大事になってきているのは周知の事実ですが、その手間を真面目にできるかどうか。
巨人のSNSは動画などが頻繁にあがり、大変有益です。
ただ、記事内にあるフォロワー数には大きな誤りがあり、最強というのは聞いたことがありません……。
スポーツの現場にはまだまだ凄い資産が眠っている。さあスポーツの魅力を切り取ろう。
王者が動き始めた感じですかね。

こうした変化の裏には組織的な変化があるはずなので、何が巨人をそうさせたかの内情の変化に興味があります。

ものすごいコンテンツとファン層を持っているんでコンテンツビジネスとして野球以上に儲かるビジネスができるのではないでしょうか。