新着Pick
7Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
難しい話だなぁ。
コカコーラだけでなく、これからすべての企業が直面するのが、この問題ですよね。

普通に考えると、経済的に成功している巨大企業ほど、大量のプラスチックゴミを生成し続けていることになるわけで。
経済的に成功していれば成功しているほど、環境に対する配慮や努力が足りないと指摘される立場になるリスクが高くなる印象です。

現実問題、自分自身も環境関連のニュースを見て問題とは感じていても、いざ喉が渇いたりランチの時はコンビニに寄って、ペットボトルやプラスチックパッケージのコンビニ弁当を買ってるわけで。
消費者の利便性を犠牲にした結果、業績が下がるリスクがあるとしたら、どちらを選択するかは難しい議論だと思います。

会計上の短期利益だけ優先すると、いつかこうやって叩かれかねないですよね。

だからこそ、ユニクロがリサイクルに注力したり、ネスレがキットカットを紙パッケージにしたりと、トップ企業が先行して環境に配慮したビジネス構造に展開する必要性はますます高まっているように感じます。
時価総額
21.3 兆円

業績